東北を行け
つくも、突進レポ
Home > 山形の観光 >

つくも

(お座敷カウンター天ぷら手打蕎麦の店)
〒990-2339 山形県山形市成沢西1丁目1-23 TEL.023-688-5583
ランチ田舎板天(太打ち)1500円(デザート付)
駐車場 もちろんあり
つくも - お店の外観つくも - 店内
つくも - 蕎麦つくも - 天ぷら
つくも - メニュー
 なんでも「天ぷら」と「そば」がおいしいらしい、山形市内南部にある、天ぷら&手打ち蕎麦の店「つくも」にやって参りました。お店は郊外のスーパー等が集まる商業地の脇にあり、一見するとなんだか一般民家風なたたずまいなのです。

 して中に入ると「なぬ~!」と思ってしまう、高級寿司店的な大きな掘りごたつ式カウンターが、店内の大部分を占めるようにぐるっとカギ型に設けられており、入り口脇に2つあるテーブル席は申し訳なさそうに、ちょこんとある感じに‥。

 MGお勧めの「天ぷら付き太打ちの板そば」を頼んでみますと、カウンターにて「シュワーッ、パチパチッ」とおいしそうな音を立てて天ぷらが揚げられ、すぐに一品ずつ、目の前のお膳の敷紙に乗せられます。食べてみれば‥、いや~、この揚げたての天ぷら、うまいですわな~。そしてまた、サラサラした具合いの油感の無さ。旨い天ぷらとは、こういうものなんですね~。

 あと、そばは、山形田舎そばと思しきコシの強いかたいそばで、香りの良い麺つゆにつけて食べると、そりゃもう、おいしいに決まっておりまする。2つある蕎麦用薬味の中で、少しヌルヌルっぽい方の葉ワサビが、良い香りを放ってベリーグー。

 んと、料金も量も上品であり、デート(or接待)向きのような‥。

メモ)
 後にテレビで見た天ぷら名人の話によると、天ぷらは「蒸すと焼くを同時に行なうようなもの」だそうで‥。また、揚げ時間(水分の残り具合)によってかなりの出来の違いがあるらしいのです。まあ、何でもそうですけど、目の前で揚げてくれたものは、出されたら速攻で食べるべし。

 ちなみに、出される品の順番というのもあるらしく、東京あたりでは必ずエビから出されるようですね~。んで、こちらもエビからにて‥。

宿泊は山形のホテル一覧
©東北を行け , 18rw