投稿へ 戻る

早稲田桟敷湯(鳴子温泉)

/ 日帰り温泉
  • Currently 4/5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Rating: 4/5 (1 votes cast)


コメント :投稿数 (15)

お茶代は生ごみ 鳴子温泉きょうカフェオープン

 地元の温泉熱を活用し、生ごみをメタン発酵させて作ったバイオガスでお茶を提供するカフェ「ene・caf● METHANE」(エネカフェ メタン)が1日、大崎市鳴子温泉の湯めぐり駐車場にオープンする。お茶代は金銭ではなく、生ごみというユニークなカフェで、温泉街の新しい名所として期待されている。

 温泉熱を活用して生ごみをメタン発酵させ、バイオガスを生産するシステムは東北大学大学院農学研究科が研究開発。2年前から、旅館の宿泊客などの食べ残しからバイオガスを作り、湯めぐり駐車場そばに設置したガス灯をともしている。視覚だけでなく、お茶を飲むことでバイオマスエネルギーを実感してもらおうと、昨年11月から、カフェの建築に着手し、6月に完成した。

 2日から平日と土曜日の午前9時から午後4時まで営業。問い合わせは、多田准教授(電)0229・84・7395。

(投稿者 Anonymous さん : 2014年07月01日)

入浴料 540円に成ってました。

(投稿者 よし さん : 2014年05月09日)

建物には賛否両論ですが、個人的にはこれもアリだと思います。受付では、客をさばく感じの事務的な対応の人もいるので、気に障る人がいるかもしれませんね。
お湯はというと、万人向けの程よい温度でクセの少ない、しかし温泉らしい湯といえるのではないでしょうか。感触的にも源泉名から見ても「湯巡り駐車場足湯」と同じお湯だと思われますので、足湯でお試ししてみるのもいいかも知れません。
確か脱衣所には貴重品ロッカーがなく、靴入=貴重品ロッカーとなっていたように記憶しています。

(投稿者 このへんの湯トラベラー さん : 2013年01月17日)

湯めぐり駐車場にバイオのガス灯

 温泉熱と食品廃棄物から生み出したメタンガスで明かりがともるガス灯が20日、大崎市鳴子温泉新屋敷の「湯めぐり駐車場」内にお目見えした。東北大大学院農学研究科附属複合生態フィールド教育研究センターが、訪れた人にバイオマスエネルギーを体感してもらう「観光客参加型エネツーリズム」の拠点として設置。同日夕に点灯式が行われ、関係者が地域を照らす〝新しい光〟の誕生を祝った。設置場所は足湯がある人気観光スポット。メタンガスの元となる食品廃棄物は、旅館やホテルを通して宿泊客に食べ残しの提供を呼びかける方針だ。

(投稿者 だんぽさん さん : 2012年06月22日)

【震災関連・お風呂】
 大崎市鳴子温泉の日帰り温泉「早稲田桟敷湯」は3月30日、市内の避難所に身を寄せている被災者を送迎と昼食付きで無料招待するサービスを始めた。初日は古川武道館で避難生活を送る26人が、久しぶりの温泉で心身の疲れを癒やした。

(投稿者 ニュースウォッチャー さん : 2011年04月03日)

なんていうか、最悪だよ・・・

桶・イスともにカビが一杯ついてるしさ、シャワーなんかの取っ手にもカビ一杯だしさ、気持ちよくすごせないよ('_')
お湯は悪くないけど2度と行きたくないなぁ…
観光協会の人に勧められたんだけどね。
鳴子温泉憧れたのにがっかりだなぁ・・・

(投稿者 maa- さん : 2010年08月09日)

温泉はとても良いノですが案内が不十分ダト思いました!
館内ノ案内地図トカあればいいな。脱衣所モ広いし湯船モ思った以上に広くて良い処なのに...

(投稿者 大ちゃん さん : 2010年03月14日)

私が行ったときは不愉快な思いもせず、快適に過ごせました。一緒にいった家族の評判も悪くなかったです。下の書き込みの”東北人云々”と言った内容は正直温泉の感想でもなく、不快ですね。温泉とは関係ない東北蔑視のような発言から察するに本人の態度によほど問題があったのではないでしょうか。

(投稿者 ぜっとん さん : 2010年03月07日)

早稲田桟敷湯、正直評判はあまり良くないですよね。
どこが入り口だかも良く分からない、妙な圧迫感の建物。
日本有数の素晴らしい温泉地の鳴子(日本国内にある11種類の泉質のうち9種があり、その源泉数は400本以上)には似つかわしくない真新しい黄色の外観。

それにしても東北人が金に執着があるとは初耳です。

(投稿者 koto さん : 2009年11月16日)

【東北人特有なんでしょうか・・金に執着して口数が少ないのは・・】
東北人限定ですか。。。

(投稿者 東北人 さん : 2009年10月02日)


コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。(urlはそのまま貼り付けてください。タグ化する必要はありません。)




トラックバック

» 鳴子温泉 早稲田桟敷湯(宮城) from ごまちゃん温泉体験記
鳴子温泉駅から徒歩5分かからない場所にある、人気の共同浴場です。東北大学の鳴子分院跡地に湯めぐり駐車場があるので、車で行っても駐車場の心配はありません。ク...
 (トラックバック時刻: 2007年05月12日 22:23)


現在トラックバックは受け付けておりません



(C) 東北の旅ログ