戻る投稿へ

お茶・川根茶

/ 静岡県の名物お土産

  • Currently 4/5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Rating: 4/5 (1 votes cast)

静岡県榛原郡川根本町元藤川718


コメント :投稿数 (12)

[cid:20790]このurl

緑茶といえば中国だと知っていましたか?

https://tavitan.com/meib/p_kawanecha.html#chugoku

([12] 投稿者 ちゅーざえもん さん : 2022年05月01日)

[cid:20717]このurl

「わずか10秒で新型コロナの感染力が低下する」大学教授が予防効果アリと期待する"ある飲み物"

抗ウイルス効果が認められたのは、②粉末緑茶溶液(通常の飲用濃度の1/5)、③粉末紅茶溶液(同1/3)、④紅茶ティーバッグ抽出液(同1/2)の3つの溶液でした。いずれも、新型コロナウイルスの感染力価を減少させました。このことから、濃度の低い緑茶や紅茶でもウイルスの感染力価を減少させることがわかりました。

https://president.jp/articles/-/54131?page=2

([11] 投稿者 Anonymous さん : 2022年01月29日)

[cid:20467]このurl

カテキンがコロナ不活化

 緑茶などに含まれるカテキンが、試験管内で人の唾液に含まれる新型コロナウイルスの感染能力を低下させる不活化の効果があることを確認したと、京都府立医科大が15日発表した。

 お茶を飲んでもカテキンは血液中にはほとんど吸収されないため全身への効果は期待できないが、口内にあるウイルスの感染能力を抑える効果は期待できるという。

https://news.livedoor.com/article/detail/20372890/

([10] 投稿者 Anonymous さん : 2021年06月16日)

[cid:20448]このurl

「レモン緑茶」、2週間で7kg痩せた人も

緑茶にレモン果汁を入れて飲むだけ。この単純極まりないやり方で、やせるというから驚きだ。実はレモンと緑茶には、やせホルモンの分泌や脂質代謝を活発にする働きがあったーー!

作り方は、レモンをしぼって、大さじ1杯の果汁を緑茶に入れてできあがりと簡単だ。

https://jisin.jp/life/beauty/1981570/?rf=2

([9] 投稿者 Anonymous さん : 2021年05月20日)

[cid:20436]このurl

50年続けた「お茶日本一」明け渡す

農林水産省が先月発表した静岡県の2019年のお茶の産出額は251億円。一方で、鹿児島県は1億円多い252億円。静岡県はおよそ50年守ってきた「日本一の座」を、初めて鹿児島県に明け渡したのです。

([8] 投稿者 Anonymous さん : 2021年04月29日)

[cid:20419]このurl

静岡茶市場 4月14日に初取引 過去最も早い開催

 本県は茶産出額では鹿児島県に2019年にトップの座を譲ったが、荒茶の生産量と流通量はともに日本一を維持。同茶市場は全国の茶流通量の約1割を取り扱っている。

([7] 投稿者 Anonymous さん : 2021年03月27日)

[cid:20036]このurl

コーヒーを飲むと運動能力がブーストされることが判明

コーヒーや緑茶、紅茶などに含まれているカフェインには目を覚まさせてくれる効果があることはよく知られていますが、最近では脳の集中力を高める効果や認知症を予防する効果があることが分かっています。そんなカフェインが、スポーツにもポジティブな影響を与えてくれることが判明しました。

https://gigazine.net/news/20190429-caffeine-improve-exercise-performance/

([6] 投稿者 Anonymous さん : 2019年05月03日)

[cid:18576]このurl

つゆひかり販売に力 川根の会社

島田市川根町抜里の荒茶加工会社「川根茶ぬくり園」は、地元の茶通信販売「白瀧製茶」と連携し、煎茶の品種「つゆひかり」の生産と販売に力を入れている。

 ぬくり園には農家80戸が生葉を持ち込む。茶園面積65ヘクタールのうち、つゆひかりは約3ヘクタールあり、一つの荒茶工場としては県内最大規模の生産量となっている。県品評会つゆひかり品種の部で最高位の県知事賞を受け、質でも県内一を誇る。

([5] 投稿者 Anonymous さん : 2016年03月01日)

[cid:18495]このurl

残留農薬 一部が海外基準に適合

県が昨年、県内で製造された静岡茶の残留農薬を調査したところ、山間地で栽培された一番茶の一部に、欧州や米国、台湾のいずれの基準にも適合した茶葉があった。

 県は調査結果を踏まえ、JA静岡経済連、野菜茶業研究所と協力して輸出に適した農薬の使用リストを改訂し、今後、農家らに配る。

([4] 投稿者 Anonymous さん : 2016年02月16日)

[cid:18275]このurl

《茶況》 平均単価、4茶期で前年割れ

 JA静岡経済連は2015年度の県産茶の茶期別荒茶生産量推計値と、1キロ当たり平均単価をまとめた。年平均単価は前年度比9%安の1091円で担当者は「平成の最安値になった。主力の一番茶の安値が響いた」と分析した。

 平均単価は一番茶と二番茶が平成の最安値となるなど4茶期すべてが2年連続で前年割れとなった。担当者は「茶工場で使う燃料の単価は昨年より安くなったが肥料、農薬などを加えた経費負担は変わっておらず、経営環境は厳しさを増した」と指摘した。

([3] 投稿者 Anonymous さん : 2016年01月07日)

page: 1 2

コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。 ※Help




トラックバック

現在トラックバックは受け付けておりません



©全国の名物 - クチコミLOG