東北な温泉 秋田の温泉

天王温泉くらら

、突進レポ

天王温泉くらら

(道の駅てんのう内)
道の駅てんのう - 施設の全景天王温泉くらら - 温泉棟
天王温泉くらら - 1Fホール天王温泉くらら - 2F休憩所
〒010-0201 秋田県潟上市天王字江川上谷内109-2 TEL.018-878-9877

入浴 500円
入浴、休憩
男女別(内湯1、露天1、サウナ1)、岩盤浴(訪問時はコロナの為か利用不可に)
シャンプー・セッケンあり

 9月、秋田は八郎潟の下方にある「道の駅てんのう」にある温泉、「天王温泉くらら」にやって来ました。と、ここは近くの国道を通るたび、突きん出ているタワーに目を引かれ、「なんじゃ、あそこは」と惑わされつつ、それでもいつも通り越していてしまいました。で、今回突進してみますと、ほほう、やっぱりそこは大きな施設。沢山のお客さんで賑わっておりまするよ~。

 ここ「道の駅てんのう・天王グリーンランド」は、敷地がとにかく広く、大きな池があって公園みたいになっており、また産直やら何やらの施設が色々と‥。そんななかのそば屋八兵衛と展望台には行ってみましたので、よろしかったら‥。
20
 さて、いくつかある建物の中から温泉棟に分け入ってみましたら、1Fと2Fにソファー形式の待合所があり、また2F奥に座敷の大広間あり。この平日の昼間、案外多くのお客さんが飲んだり食べたり、さらに駄べったりしておりまするよ~。

 それから、浴場に突撃してみますると、そこは、大、大、大の大混雑。はい、元気の良いお爺さん達が大挙して押しかけておりまして‥。まあ、よそ者のワタクシは端の方にポツンとね~。んー、これだけ地域の人々がおおございますと、交わされた挨拶なんぞから地域社会の縮図がそこに見え隠れし、なんだか、のんびりもして居られないような‥。

 もとい、お風呂は内湯に3つの浴槽があり、真ん中の茶色のお風呂が温泉で、その他は白湯。して、その温泉に浸かってみれば、梨っぽい香り交じりのビニール系アブラ臭が漂い、肌をこすってみたらグリップ感あり。それと、どうもお風呂の縁からお湯がオーバーフローしているよう。うん、源泉温度が低くて沸かし湯なんだろうけど、案外鮮度あり~ので、マンザラ悪くはございませぬ~。

 あとは、脇のジェットバスで背中をジャバジャバとやってモミほぐし、ほどよく楽しんだのココロ~。と、そのジェットバス浴槽は、一番端の特等席が何故か空いていて‥。あれ~と思うもそこに陣取りジャバジャバと。それがこれが、ちょっぴりイズイ(居心地悪し)感じ。よく周りを見渡せば、どうしてか、そこだけ枕がなくて‥。どうでもよいけど、なぜだ、なぜそこだけ枕がないのじゃ~。

 まとめますると、特徴は強塩泉と何故か秋田に多いヨウ素泉。驚きは、次々にお客さんが押しかけて来て、全く引けることがないところ。あ、なんか女湯の方は露天風呂が岩風呂になっており、また、かけ流しの温泉だったそうなんですラ。

泉質:含よう素-ナトリウム-塩化物強塩泉 高張性中性低温泉 源泉:潟上市温泉井 32.1℃ pH7.2 ナトリウム 6575, カリウム 328, マグネシウム 320, カルシウム 698, 塩素 12140, よう化物 14.3, 炭酸水素 463(分析:平成26年)加温・消毒・循環ろ過
天王温泉くらら - 内湯全景天王温泉くらら - 内湯ジェットバス
天王温泉くらら - 内湯の温泉の湯船天王温泉くらら - 露天風呂
宿泊は男鹿温泉のホテル旅館一覧
©東北な温泉 , Update:2020/10/19