東北な温泉 秋田の温泉

打当温泉・マタギの湯

、突進レポ

打当温泉・マタギの湯

(北秋田市)
打当温泉・マタギの湯 - 施設周辺打当温泉・マタギの湯 - 施設の外観
打当温泉・マタギの湯 - 施設のエントランス打当温泉・マタギの湯 - 熊の剝製
〒018-4731 秋田県北秋田市阿仁打当仙北渡道上ミ67 TEL.0186-84-2612

入浴 450円
入浴、休憩(広間別途)、食事、宿泊
男女別(内湯1、露天1、サウナ1)、家族風呂2(別料金) シャンプー・セッケンあり

 7月、秋田県北の森吉山の南、阿仁マタギ駅から2kmほどの所にある宿、「打当温泉・マタギの湯」にやって来ました。

 と、北から秋田内陸縦貫鉄道に沿って県道(308号)を南下して来ると、辻々に木彫りの動物が飾られ、道行く人の目と心を楽しませておりまして‥。それと、縦貫鉄道のとっても小さな駅がバス停のような短い間隔で設けられ、また田んぼの中にポツンとあったり‥。そしてこれがまたキレイに整頓されており、なんだか童話の世界にも見えてくるんですよね~。

 あと、もっと前に戻りますが、鷹ノ巣から国道105号線を南下して参りますと、あちこちに比内地鶏の養鶏場(主にビニールハウス的)が見られ、おー、やってるな~(飼ってるな~)と、嬉しさと興味津津とでちょっとワクワク~。
1007
 さてと、施設は結構大きなもので、玄関前にある「顔出しパネル」が今でも健在みたいなのです(その後アチコチで結構見られるように‥)。で、それがなんだか登竜門のようにあるもので、思わず顔を装着し1枚パチリ‥。

 して、中に入り受付を済ませ、同階にある浴場へ。と、お昼時だったせいか誰もおらず、そこはシーンと静まりかえった浴室。また電気も半分消してあり、寂しい気も致しましたが、無理に鼻歌を歌いながら一人で賑やかに、バシャバシャと浸からせて頂きましてね~。

 で、お湯は少し黄色味を帯びて透き通っており、ほんのり鉄系の香りもし‥。また、肌をこするとキシキシとへばりつく感触の、カルシウムの多い温泉ですね~。もちろん掛け流しになっており、マンザラ悪くはございません。それから、外の露天風呂は雪が多いせいか屋根付き半露天で、また辺りに見える夏山が青々としておりました。

 んと、だいたいは広間利用のお客さんと、団体宿泊で昼過ぎまでいたお客さんが、ほとんどを占めているようでしたよ~。

泉質:カルシウム・ナトリウム-塩化物泉 低張性中性高温泉 源泉:打当温泉 56.6℃ pH7.0 ナトリウム 814, カルシウム 658, 塩素 2277, 硫酸 491 (平成20年分析) 加水・循環ろ過・塩素消毒あり

打当温泉・マタギの湯 - 内湯1打当温泉・マタギの湯 - 内湯2
打当温泉・マタギの湯 - 露天風呂

打当温泉・マタギの湯 - 施設内の食堂・深山ラーメン打当温泉・マタギの湯 - 施設内の食堂・メニュー
深山ラーメン(白ダシ):700円

 それから、昼食を摂取すべく食堂へ。で、メニューを見ると、なんと「熊肉ラーメン、熊鍋定食」の文字が‥。すみません、わたくしは肉はあまり食べない方で、それにこの後、熊牧場にも行くし~。

 というわけで、おススメみたいに表示してあった「深山ラーメン(白ダシ)」を注文。と、そのラーメンは塩ラーメンのような透明なスープですが、甘すぎるほど甘味のある、でもちゃんとした、しょうゆラーメンでございました。

宿泊は北秋田市ホテル一覧
©東北な温泉 , 19rw