東北な温泉 青森の温泉

三本柳温泉

、突進レポ

三本柳温泉

(弘前市)
三本柳温泉 - 岩木山三本柳温泉 - 施設の外観
三本柳温泉 - 館内1三本柳温泉 - 館内2
〒036-1343 青森県弘前市大字百沢字温湯7-1 TEL.0172-83-2508

入浴 300円
入浴、宿泊
男女別(内湯1)
シャンプー・セッケンなし

 10月、岩木山の南山麓、丘陵地のような中山間地のような、そんな田んぼの脇にある宿、「三本柳温泉」にやって来ました。で、館内に入りますと、いたる所に”ねぷた絵”が飾られてあり、それはもう「祭りだ!祭りだ!」の雰囲気満載で、とってもにぎやか‥。して、玄関から声を掛けてみると、ニコニコした奥さんが出て参りまして、快く受付をして下さいましたのよ~。

 ‥そうそう、ここからの岩木山の眺望だと、山の上に「山」の文字がハッキリとあるんですね~。
1110
 それから、なんだか気分よく、奥のそのまた奥にある浴場へ。すると、既に2人のお客さんがおりまして、どうやら生活入浴をしているところ‥。

 で、そのとうとうと掛け流される湯船に近づいてみると、それはとっても良ろしそうな、緑色に濁ったお湯。と、小躍りしながら(という気分で)浸かってみたら、お湯は注ぎ口では鉄、湯船では粘土質の匂いがする、予想通りの強力な温泉でございます。あと、肌をこするとスベスベする感触もありで‥。

 それと、タイル張りの湯船の縁には硬い岩のような析出が付き、そのカケラなのか、コンクリートの湯船の底にザラザラが落ちていて‥。うん、でも最高!、間違いなし。湯量が豊富ってのは、素晴らしきかな~。

 と、気が付けば、蒸気が充満している浴室‥。ダーンと窓を開け放したいところですが、湯温がそれほど高くないので、それはできないのです。まあ、おすすめは夏なんですかな~。

 んーと、実はぬるめのお湯だと副交感神経が優位になって眠くなり、頭が働かずコメントが浮かばなく‥。なので、このへんで、へばな~。

泉質:ナトリウム・マグネシウム-塩化物・炭酸水素塩泉 低張性中性高温泉 源泉:三本柳温泉(3号泉) 42.2℃ pH6.8 自噴 ナトリウム 325, マグネシウム 101, 塩素 435, 炭酸水素 750, メタケイ酸 189(分析日:平成20年)源泉掛け流し
三本柳温泉 - 内湯1三本柳温泉 - 内湯2
宿泊は弘前ホテル一覧
©東北な温泉 , 19rw