青森の観光、大鰐もやしラーメン
Home» 青森の観光»
大鰐もやしラーメン / 山崎食堂 地図


 大鰐もやしで有名な大鰐温泉駅前にある「山崎食堂」にやって参りますと、店先に「大鰐もやしのラーメンは終わりました」の張り紙が‥。

 (今回はやけに粘り強い)マネージャーが、駅の売店のオバサマに尋ねてみると、他にも大鰐もやしラーメンを出す店があり、「さかえ食堂」がいいかも‥と教えてくださいました。なので、さかえ食堂に突進。
2010.07


さかえ食堂・民宿 / 地図
青森県南津軽郡大鰐町虹貝清川113-264 TEL.0172-48-2583
営業時間及び定休日:不明 もやしラーメン(そばもやし):550円
どうも、パターゴルフもやっているような‥

 というわけで町からちょっと外れ、大鰐温泉スキー場の方に登って行くと、坂の途中に「さかえ食堂」さんが待っておりました。

 中に入り、一息つくでもなく、いきなり「もやしラーメンありますか?」と尋ねてみると、「冷やしラーメン?、ありますよぉ」と店のオジサンが答えるのです。すると、帰ろうとしていた(お客さんの)おじいちゃんが「冷やしでなくて、もやしだぁ~」と店のオジサンに説明して下さり、話が通じたのでございます。

 しかし、「豆もやし」は今は無いそうで、「そばもやし」ならあるというのです。もうどうでもよくなっていた私は、その「そばもやしラーメン」を頂くことに致しました。‥余計なことで話が長くなりましたが、ついでに言っておきますと、もやしラーメンなんて、店のメニューには載せられてないんですよねぇ。

 出て来た「そばもやしラーメン」は、コクのあるしょうゆスープに黄色の細ちぢれ麺が入り、おいしいメンマと歯ごたえのあるチャーシュー、そして見た事のないとっても細いもやしがちょこんと乗るラーメンです。食べてみると、このラーメンが意外にイケルラーメンでして、独特のしょうゆスープと細ちぢれ麺がマッチし、もやしが無くても一人立ちして有名になれる大鰐ラーメンだと思いました(いやそれとも津軽ラーメンというべきか)。細いそばもやしの方は、これがちゃんともやしの味がするんですよね。シャキシャキした食感がマンザラでもありません。

 たぶん、読めない字で書いてある「中華蕎麦450円」が原型だと思いますが、またいつか食べたい中華蕎麦だと思いました。もやしよりも、ラーメンが主役でいいんじゃないですかね。




鰐come / 地図

 帰り道、やっぱ冬季しか「大鰐もやし」って無いのかなー、と思いながら町内をトコトコと走って来ると、「かどや食堂/地図」というお店の壁に「もやしラーメン、やきぼしラーメン」の最近書いたと思われる張り紙が‥。

 見なかったことにして通り過ぎ、駅前近くに最近できた温泉もある「湯の駅・鰐come」という物産館のような所に立ち寄ってみると、なんとそこにも大鰐もやしラーメンがあるではありませんか。

 ‥後日、仙台のとあるスーパーで青森・豆もやしという、大きな豆もやし(70円)が売っているのをマネージャーが見つけたんです。せっかくなので食べましたけど。え、それなりにデッカくて、それなりにおいしいざましょ。

宿泊は、大鰐温泉のホテル旅館一覧

©東北な温泉 2010-13