福島の温泉、月光温泉クアハイム


月光温泉クアハイム(郡山市) Home» 福島の温泉»


〒963-0102 福島県郡山市安積町笹川字四角坦43-1 TEL.024-947-1126

入浴 8:00~24:00 1時間:520円、2時間:750円、4時間:1080円、フリータイム:1700円
入浴、休憩(広間無料)、食事、宿泊
無休
男女別(内湯1、露天1、サウナ2)
シャンプー・セッケンあり

 郡山市の中心部から南へ、交差点の立体化が進んだ国道4号線バイパスをスイスイと南下すると、市街の南外れの住宅街のようなところにある「月光温泉クアハイム」に到着致しました。おう久しぶり、向かい側にある、以前におじゃました月光温泉大浴場も、あのままの姿で健在でありまするな~。
 で、館内に入ると広~いエントランスがあり、脇の角を曲がると大きな広間、その正面には浴場の暖簾が掲げられていて、なんだか何でもデッカイのです。あ、そうそう、下駄箱が男女別に分かれておりまして、何故かな~と「?」がいっぱいに‥。
2015.02
 下駄箱キー渡しでロッカーキーを貰うシステムの受付を済ませ、浴場へ。

 その広い空間の浴室には、打たせ湯、下からブクブクのジャグジーのお風呂、側面からシュワシュワで背中マッサージのお風呂、それから一番大きなゆったり湯船へとお風呂が続きます。まあご覧くださいまし、特に床の辺り、一目で大量のお湯がオーバーフローしているのが分かり、温泉好きを興奮させまするのよ。お~、こりゃええで~。

 お湯に浸かってみれば、身も心もそりゃもう大喜び。何も言うことはありませぬ。画像では小さく見える露天風呂も、奥行きがあって実際は広く、なかなかようがんす。いちおうリサーチしておきますと、それは無色透明で、ほぼ匂いなしのサッパリとしたお湯。肌触りがヌルヌルしておりますな~。

 が、せこく1時間コースで入場してしまったもので、時間が気になること~。下駄箱キーを渡しているので、ちゃんと時間を把握されているはず~。そして上がってみたら、あれっ15分前。なぁ~!、面倒くさいなこのシステム、このオヤジ(私)には~。

 さて、気を取り直し、どっかで酪王カフェオレでも飲んで帰りましょうか~。

泉質:単純温泉 低張性アルカリ性高温泉 源泉:月光温泉クアハイム 42.4℃ pH8.8 510L/min 動力揚湯 ナトリウム 247, 塩素 129, 硫酸 155, 炭酸水素 175 (平成20年分析) 軟水です‥



酪王カフェオレ

 これは福島県人なら知らない人はいない!、と言うほど有名な福島の定番NO.1ドリンク、なんだそうで‥。飲んでみたところ、はい、万人向けの優しいお味で品があり、なかなかおいしゅうござります。んーと、お友達の薄皮饅頭どんにも付いて来てもらいましたでがんす。(実際のところ、東北道の福島松川PAにてゲッチュ)。
宿泊は、郡山ホテル一覧

©東北な温泉 2015-17rw