仙台の観光、サバイ・サバイ

Home» 仙台の観光» 地図 / クチコミ
サバイ・サバイ(仙台のタイ料理)
〒980-0801 仙台市青葉区木町通2丁目6-32 TEL.022-275-9858
営業時間:ランチ 11:00~15:00 ディナー 17:00~23:00
定休日:第一・第三月曜日、年末年始
トムヤムクン・ラーメン:680円、ガッパオ・ガイ:680円
駐車場:10台(敷地内奥の砂利の所)





 仙台中心市街地の北部、大学病院の東側辺りにある狭い路地、旧・奥州街道沿いにあるタイ料理の店「サバイ・サバイ」にやって来ました。

 なんでも「ビル1軒が丸ごとタイ」なんだとかで、派手な1Fエントランスが日本人を引き寄せたり、遠ざけたり、微妙な賑わいを見せているのです。

 脇にある「入り口」から案内に従って入りますと、中からニコニコしたタイ人の女性(お嬢さんなんだかオバサンなんだか判定不能)が何人か現れまして、(おそらく、何でも質問してくださいね、の意味の)「タムダィ・ナ・カ~」と発しながら出迎えてくれるのです。‥こちらはいつもの様にあせりまくり、「こんにちは、こんにちは~」と意味不明の神風口撃で応酬したのでありました。

 ちなみに店内は、タイの小物などがたくさん飾られ、奥のテレビからはタイ・ポップスと思われる映像と音楽が、程よい音量で流されております。

 実は、米CNN調査「世界で最も美味しい食べ物TOP50」(この手の記事は怪しい)の1位に輝いたのが、タイのマッサマンカレー。とりあえずそれを食べに行こうとやって来たのはいいですが、注文時に口をついて出た言葉が「トムヤムクン・ラーメン」でありまして、タイと言ったらトムヤムクンでしょ!、というところに落ち着いたワケなのです。

 程なく出てきたトムヤムクンのスープは、ベースはミネストローネスープに似たもので、それにとても辛い香辛料が加えられた感じだと私には思えます。あと、ちょっと慣れないパクチーの香草が香りますが、まあまあマンザラでもありません。ちょっと透き通る風合いの麺は、日本の乾麺うどん的な柔らかい食感で、可もなく不可もなく。‥次に来たときゃ、マッサマンカレーかも。

 MGが食べた「ガッパオ・ガイ」(タイ屋台の定番、鶏肉とホーリーバジルを炒めたもの)は、元々多かったご飯が足りなくなるほど辛く、そして甘く(緑茶に砂糖を入れるお国柄)、それでも意外に美味しくてとても満足したようです。また、別のメニューも食べてみたいと盛んに申しておりました。

 平日のお昼、周りを見渡すと、お嬢さん方がほとんど。お一人様も2名程いらっしゃいましたです。

 土日にはランチバイキング(1,200円)、夜のコースは2,000円~で、別途お酒もあるのです。このコストパフォーマンスとクオリティーなら、ここに定着しそうですな。‥その激安レンタカー(画像参照)、どんな車か見てみたいです。
2013.06

宿泊は、仙台のホテル一覧

©東北な温泉 2013