ホーム 東北な温泉、タイトル

天守閣自然公園

、突進レポ

市太郎の湯2002

自然公園の入口市太郎の湯 - 施設の外観 〒982-0241 宮城県仙台市太白区秋保町湯元字源兵衛原10 TEL.022-398-2111

入浴 700円
入浴、食事
男女別(内湯1、露天風呂1)
シャンプー・セッケンあり


新レポート天守閣自然公園・市太郎の湯

 5月、秋保温泉街から少し離れた奥の方に、新しくできた温泉施設、「天守閣自然公園・市太郎の湯」にやって来ました。

 と、浴場は自然公園に併設されているようなんですが、料金は別になっているので、温泉入浴だけでも損することはありません。ただ、ちょっと高い感じはしますが‥。また、狭い秋保温泉街とは違い、大きな駐車場があるのがよいですね~。
0205
 さて、中に入るとすぐに食事処があり、そのカウンターが温泉受付と一緒になっているよう。で、そこで料金を払い食事処を通り抜けていくと、奥に温泉への出口があり、いったん外に出てからまた別の入口から温泉施設に入るという、ややこしい道のりになっていましてね~。

 あと、温泉施設入り口の外に屋外休憩所があるので、そこでちょっと休めまするよ~。

 して、浴場に入ってみましたら、そこは木材がふんだんに使われていて、木の香りがほんのり漂う優しい空間。また、キレイで清潔感があり、内湯の他、窓の外に露天風呂も設けられておりました。と、おや~、その2つのお風呂は窓の下で繋がっているんですな~。

 で、浸かってみるとお風呂は程よい温度で、循環加熱方式らしく、湯船と同じ温度のお湯が注がれているよう。そして、無色透明のお湯は匂いは無く、肌をこするとちょっとツルツルする感じに‥。それで、露天風呂の脇にボイラーの煙突が見えていたので、源泉温度が低いから、沸かしているんだな~と‥。

 そして入浴後、脱衣所にて「フンドシ」のオジサンと遭遇す。で、久しぶりに見た「フンドシ」は、なかなかいい雰囲気をかもし出しており、気持ち良さそうなんですわな~。にゃ、私も一度、装着してみたい気も致しまするが、いったいどこで売っているものやら‥。

泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉 低張性弱アルカリ性温泉 源泉:天守閣4号泉 35.8℃ pH8.0
市太郎の湯 - 施設の食事処市太郎の湯 - 温泉への入口
市太郎の湯 - 内湯市太郎の湯 - 露天風呂
宿泊は秋保・作並ホテル一覧
©東北な温泉 , 19rw , 最終更新日:2019/11/06