東北な温泉 山形の温泉

エビス屋旅館

、突進レポ

エビス屋旅館

(瀬見温泉)
エビス屋旅館 - 施設裏側からの外観エビス屋旅館 - 施設正面 〒999-6211 山形県最上郡最上町大字大堀999-2 TEL.0233-42-2410

入浴 500円
入浴、宿泊
男女別(内湯1)
シャンプー・セッケンあり

 7月、とても鄙びた瀬見温泉の町なかの、その名前に何となく惹かれてやって来ました、「エビス屋旅館」。日曜日の午後は、というかいつもですけど閑散としていて、温泉街を歩いている人もネコも誰もいないのです。まあ、通る車もほとんどありませんが、この先の瀬見共同浴場の前だけには、結構車が止まっておりましてね~。
2003/07
 で、館内に入り、腰を引き気味ながら(正直な身体‥)入浴をお願いしてみると、え、意表をついて「どうぞ、どうぞ」と歓迎する感じで、「女湯に二人(私とマネージャー)で入っても良いですよ~」とのご案内ではありませぬか~。たまに、このように勧められるのですが、世の人々は家で家族一緒に入浴しているものなのでしょうか?

 して、そのお勧めを断り、男女別々に入った男湯の浴室。その外はすぐに小国川が流れていて、窓を開けると涼しい風が入ってきそう。が、たぶん虫も入ってくるような気がして、開け放つのをやめておきました。

 さて、湯船の端から注がれた熱いお湯は、かすかに湯ノ花が舞う、無色透明のさっぱりしたもの。で、湯船の底がヌルヌルするのは、湯ノ花のせいかな~とも‥。まあ、お湯もスベスベする肌触りがありますね~。と、あまり掛け流し感はありませんでして‥。

 んー、それにしても、静かな、静かな、ところでございまするな~。ドボン、シーン。

泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉 低張性弱アルカリ性高温泉 源泉:町営5号源泉 67.2℃ pH7.8
エビス屋旅館 - 内湯
宿泊は瀬見温泉のホテル旅館一覧
©東北な温泉 , 18rw