東北な温泉
東多賀の湯、突進レポ

東多賀の湯

(鳴子温泉)
東多賀の湯 - 施設の外観東多賀の湯 - フロント周辺 〒989-6822 宮城県大崎市鳴子温泉新屋敷160 TEL.0229-83-3133

入浴 500円
入浴、宿泊
男女別(内湯1)
シャンプー・セッケンなし

 鳴子温泉は急斜面に軒を連ねる温泉町。そんな鳴子温泉の、猫の額ほどの貴重な平地にある、「東多賀の湯」にやって来ました。そこは国道47号線沿い、ウジエスーパーと西多賀旅館に挟まれてある所で、道路沿いの大きな看板には「ひふ病名湯」などと書かれてあり、鳴子温泉のなかでも数少ない酸性泉であることが、謳い文句になっておりまするよ。また温泉通の間でも、お湯が良いと評判の旅館なんですよね~。
2002.10
 中に入ると、外観同様に館内もキレイで、明るく清潔感があり、こちらも鳴子温泉らしい家族的雰囲気を漂わせております。して、受付を済ませ、廊下の奥の浴場へ。と、入り口前には小座敷があり、入浴後にそこで休めるようにしてあるんですね~。で、その小座敷を造ったせいか、脱衣所が少し狭い具合にも‥。

 さて、浴室に突入してみますと、そこにはちょっと小さめの湯船があり、輝くように白濁した硫黄泉がなみなみと溢れ、掛け流されていました。んー、このひなびた木造の浴室がまた良い風合いで、なんだかココロ穏やかになり、辺りに同化して少しだけ仙人に近づけた気分に‥。また、内湯ではありますが換気に配慮しているようで、風通しが良く、爽快なんですのよ~。

 お湯に浸かってしばらくすると、一人のお爺ちゃんがやって来て「はあ~、こんにちは~」と声をかけてくれたので、私も「こんにちは~」と。それからしばらくは、お爺ちゃんとの世間話に‥(えーと、捕まってしまったとも言いますけど~)。

 が、しかし、私の脳みそは例のごとく、方言の翻訳でパンク状態。だんだん相づちが打てなくなり、隙を見つけて逃げるように退散してしまいましてね~。どうも、すみません、同じ東北人同士ですが、しばらく南の方に行っていて、忘れた部分がありましたでっす。

泉質:含硫黄・ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉 低張性弱酸性高温泉 源泉:東多賀の湯1号泉 50.2℃ pH5.9 ナトリウム 322, 硫化水素 2.3, 硫酸 685, 炭酸水素 250, メタケイ酸 224, 遊離二酸化炭素 489, 遊離硫化水素 34.4(分析:平成20年)
東多賀の湯 - 温泉入り口前の小座敷東多賀の湯 - 内湯
宿泊は鳴子温泉ホテル一覧
©東北な温泉 2002-18rw
投稿へ

東多賀の湯(鳴子温泉)


  • Currently 4/5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Rating: 4/5 (2 votes cast)

コメント

板張りは最近張り直してキレイになった模様ですね。

(投稿者 ぞう さん / 2016年11月01日)

あ、500円の方を忘れておりました。

(投稿者 ぞう さん / 2014年12月18日)

ぞうさん
いえいえm(__)m
東多賀の湯さんに行ったら、
「2人で1000円です」
と、言われ慌てて、もう1000をポケットに入れました^^;
何処にも記載されていないのは日帰り客としては、
困りますね^^;

(投稿者 よし さん / 2014年12月18日)

いつもありがとうございます。

つい最近、鳴子の料金を見直しまして、鳴子温泉郷観光協会のHPを見たら11:00~14:00となっていて、オフィシャルHPには何も書いていなく‥、なので協会のを採用しておりました。

いちおう、よしさんが教えてくれたものに直しておきますが、ころころと変わりそうな気もしますね~。

(投稿者 ぞう さん / 2014年12月17日)

日帰り入浴
10時から15時。
500円です。

(投稿者 よし さん / 2014年12月17日)

入浴料 800円に成ってました。

(投稿者 よし さん / 2014年05月09日)

休日は混んでいるかと思いきや、先客は1人だけで、その後も浴室には自分を含めて3人ほどにしかならなかったので、存分にくつろげました。
お湯のすばらしさに加えて、湯船の縁や床面に沿っていくつもの穴が開いていて(おそらく硫化水素中毒防止のため)換気が抜群によいので、居心地爽快。よって評判がよいのも肯けるというものです。
駐車場がかなり狭いので、湯巡り駐車場から歩いた方が無難かも知れません。

(投稿者 このへんの湯トラベラー さん / 2013年01月17日)

蔵王温泉の2連泊から鳴子に移動、途中で日本そばを賞味した楽しいドライブで、東多賀温泉に到着。
 3分の砂時計で3回のローテーション入浴を行ったが、玄関前で一服するうちに猛烈な汗。Tシャツ・浴衣は搾れる状態で、すぐに浴室にUターンすることに。
 翌日は気分爽快、今度は連泊・数連泊いやいや一か月くらいと夢見てしまう。

(投稿者 六さん さん / 2012年10月15日)

テレビでやっていた、じゃらんの全国のお風呂人気ランキングで4位に入ってました。硫黄泉の泉質が評価されている模様です。

(投稿者 ぞう さん / 2010年12月30日)

2010.02現在

日帰り入浴可能になっています。ただし、結構混んでいますよ。料金は500円です。

宿の前の駐車場はかなり台数が少ないので、湯巡り駐車場にでもとめてゆっくり歩いてくるのが良いと思います。

(投稿者 ごまちゃん さん / 2010年02月20日)

2008.11 日帰り入浴はお休みしております。

(投稿者 サイト管理人 さん / 2008年11月25日)

素泊まりプラン行って来ました。一人3900円(二名で一人)に暖房費1000円(一日)、週末料金で一人525円増し。個室休憩と迷いましたが、リーズナブルなこちらをえらんだのです。自炊環境もよく,また行きたいです。室内は6畳でコタツあり。ミニキッチン付きでふすまで仕切れます。結局、10回湯に入ったのです。

(投稿者 MS さん / 2008年03月11日)


コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。