山形の温泉、湯町の湯共同浴場


湯町の湯 (上山温泉) Home» 閉鎖の温泉»


〒999-3156 山形県上山市湯町3-5-4 TEL.023-672-1111 上山市観光課

入浴 150円 6:30~8:00、14:00~22:00
入浴、休憩(300円)、シャンプー遂行料金70円
第1、3月曜休み
男女別(内湯1)
シャンプー、セッケンなし


※料金 80円(2003年) → ‥ → 150円(2010年)
★2016.11 閉鎖

 上山温泉街の中心部、とても入り組んだ細い路地の奥にある、地元の人しか知らないような共同浴場「湯町の湯」にやって来ました。
 ここも駐車場がないので、下大湯前の大駐車場(写真左上)を利用し、そこから歩いて行きましょう。手前の五助旅館の隣に「鶴の休み石(足湯)」(写真右上)があり、そこには見学者用の駐車場が3~4台程ありましたが、休日は空いていないでしょうね。(後で知ったところによると、駐車場は市民会館になっている模様)。
2003.09
 こちらも上山共同浴場共通の支払い方式で、自販機で入浴券を買い、受付のオジサンに渡して入浴します。

 ここは銭湯の番台のような造りで、それが、浴場入り口のドアがおおらかに開け放してあり、そこに上半分を隠す程度のノレンしか掛けてありませぬ。なぬっ、廊下を通る腰を曲げて歩くお年寄りから、丸見えではありませぬか。んー‥。

 その上、脱衣所と浴室の仕切りが、透明なガラス戸になっているものだから、お湯に浸かりながら入り口の方を見ると、廊下を歩いて行くお婆ちゃんがハッキリと見えるんですのよ。(女湯は廊下から見えたかって?、知りません。見たくないです、お婆ちゃんのは‥)

 お風呂は真ん丸い湯船で、無色透明で匂いのない、少しスベスベする肌触りのお湯が、ほどほどに掛け流されておりました。浸かってみると、まあまあ気持ちの良いお湯です。誰もいないお風呂でゆっくり浸かりたいところですが、廊下から覗かれると思うと、少し落ち着けない気分なんですわな。

 ふと見ると、浴場の壁に「トクホン ステルナ」の注意書きが貼られてあり「ありゃー」と懐かしさを感じてしまいました。私の祖母(超テンネンだす)がよく張っていたもので‥。

泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉 低張性弱アルカリ性高温泉 源泉:上山温泉1号泉 63.5℃ pH7.8 ナトリウム 499, カルシウム 328, 塩素 738, 硫酸 784

宿泊は、上山市ホテル一覧

©東北な温泉 2003-14