東北な温泉 東北な温泉、タイトル

金ケ崎温泉・寿の湯

、突進レポ

金ケ崎温泉・寿の湯

金ケ崎温泉・寿の湯 - 施設の外観 〒029-4503 岩手県胆沢郡金ヶ崎町西根和光544-1 TEL.0197-43-2227

入浴 300円
入浴、広間(別途料金)、宿泊
男女別(内湯1、露天1、牛乳風呂1)、宿泊者用1
シャンプー・セッケンあり

※追記参照

 11月、岩手の県南、西の奥羽山脈のふもとにある施設、「金ケ崎温泉」にやって来ました。と、辺りはとてもノドカな空気が流れており、なんだか頭がポワ~ンとしてくるのです。で、野鳥のさえずりも聞こえてくる、とても良い所なんですが、周辺は酪農の牧場がたくさんあり、時折あの独特な匂いが漂ってきましてね~。

 して、前後しますが、入浴後に駐車場で休んでいると、驚嘆するほどの山盛りの牛フンを満載したトラクターがトコトコと道を走って来まして‥。と、やはり見事(鼻事)なまでに強烈な牛フンの匂いが襲撃~。‥まあ、これも旅の醍醐味の一つであり、また人類の営みの一端でもあるのですけどね~。
0311
 さて、ロビーに入ると、そこは狭くはないのですが、お土産やら何やら色んな物が並べてあり、ちょっとゴタゴタした感じ‥。で、受付を済ませて浴場へ向かうと、それは奥の方に‥。

 して、入場してみると、浴室には最初に小さめの内湯、その外にとっても大きな露天風呂がドカーンと横たわっておりまして‥。うぉ、なんとその脇には小さな牛乳風呂の湯船あり~。

 それから本体のお湯に浸かってみると、それは茶褐色の透明なもので、またヌルヌルする肌触りを有し、少し石油系の匂いもしています。あと、内湯も露天風呂も湯船の底の穴から、お湯がおもいっきり噴き出しており‥。はい、それはとても気持ちの良いお湯で、素晴らしや~。こんなところに、こんな良い温泉があったんですね~。

 それで、魔の牛乳風呂の方ですが、入ると大変な事になりそうなのでやめておきましたが、ちゃんと入っているオジサンがいたので、それはお飾りではなく、しっかりと活躍しておりましたのよ~。そう、お風呂の脇のバケツに牛乳が入っていて、それをヒシャクですくって投入し、入るようになっておりましたぞ~。‥好奇心旺盛なあなた、お試しあれ~。

p.s.
 牛乳風呂はカルシウムの効能があるんじゃないか?と、ふと思いついたりして‥。

泉質:ナトリウム-塩化物泉 低張性中性高温泉 源泉:金ヶ崎温泉(新寿の湯) 52.0℃ pH7.0 450L/M 1000m掘削動力 ラドン 1.08Ci, ナトリウム 2400, カリウム 100, カルシウム 125, 塩素 3920, 炭酸水素 271, メタケイ酸 175

追記)2006.4.1
「金ケ崎温泉駒子の湯」と「介護予防施設西光荘」として、リニューアルオープン。
最新レポート:金ヶ崎温泉・駒子の湯
金ケ崎温泉・寿の湯 - 内湯金ケ崎温泉・寿の湯 - 露天風呂
金ケ崎温泉・寿の湯 - 牛乳風呂
宿泊は北上市ホテル一覧
©東北な温泉 , 19rw