東北な温泉
金成温泉・延年閣、突進レポ

金成温泉・延年閣

(栗原市)
金成温泉・延年閣 - 栗駒山金成温泉・延年閣 - 施設の外観
金成温泉・延年閣 - 売店金成温泉・延年閣 - 食堂
〒989-5122 宮城県栗原市金成三沢32 TEL.0228-42-1121

入浴 500円
入浴、休憩(広間無料)、食事
男女別(内湯1、サウナ1、露天風呂1)、家族風呂1
シャンプー・セッケンあり

1991年オープン、2012年改装

 冬晴れの奥州街道を北へ。宮城県北の「金成温泉・延年閣」に来てみますと、おや、駐車場には沢山の車。館内に入れば演歌が流れ、以前来た時とさほど変わらぬレイアウト。でも改装したとかでキレイになっており、以前のコンクリート打ちっ放しのイメージとは、少し雰囲気が変わっておりましたのよ。

 今日は朝日が照らす白銀の栗駒山がまぶしくて、そしてキレイで、街道を行き交う人々の目を奪い、またその心を晴れやかにするよう。そこから視線を下げると、冬枯れた草木が単色の色を放ち、セピア色の季節(昔、そういう歌があったそうな)に‥。
2013.01
 券売機システムで受付を済ませ浴場へ参りますと、これが以前と違い、明るくて清らかなたたずまい。そしてまた、窓の外の露天風呂もいい感じなんですの~。

 で、その中でも手前にある金タイルを張った丸風呂がジャグジー付で気持ち良く、大浴槽や露天風呂などを一回りした後、また浸かってしまいましてね~。だいたい一人で占有だすな~。

 お湯は無色透明で匂いはなく、ちょっとツルッとする弱アルカリ性の肌触りで、まあ一般的なさっぱり系のお湯なのです。露天風呂は強風などで外来物が入ったのか、少し濁っていて(ほこり・砂など含む)、またボイラー系が違うのか塩素が多く投入されているようでございました。あ、縁から下がってはおりますが脇の穴から、いちおうお湯がオーバーフローする仕組みになっており、それプラス循環ろ過されたお湯が投入され、お風呂はキレイに保たれているようでした。

 あ、そうそう、女湯露天風呂では屋根から雪が落ちて湯船にドボ~ンだとかで、お婆ちゃんの悲鳴が聞こえて来たそうなのっしゃ。

泉質:単純温泉 低張性弱アルカリ性低温泉 源泉:元湯延年・金成湯第1号混合泉 25.9℃ pH8.0 ナトリウム 100, 塩素 130, 炭酸水素塩泉 166(分析:平成19年)前回とは源泉・泉質が変わりました。
金成温泉・延年閣 - 広間金成温泉・延年閣 - ジャグジー付丸風呂
金成温泉・延年閣 - 内湯金成温泉・延年閣 - 露天風呂

金成温泉・延年閣 - メニュー金成温泉・延年閣 - 食堂のラーメン
 前回レポートに、ラーメンが旨いとベタ褒めしてあったもので、今回もラーメンを食べてみますと、これがどうも、麺もスープも業務用のラーメンその物でありまして‥。また、更に塩分控えめの薄味だったもので、久しぶりにラーメンにコショウをふりかけて頂くことに‥。

※過去レポート:金成温泉・延年閣2002
宿泊は栗原市ホテル一覧
©東北な温泉 2013-17rw
投稿へ

延年閣(金成温泉)


  • Currently 3/5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Rating: 3/5 (1 votes cast)

コメント

源平合戦の名場面などダイナミックな舞披露 南部神楽活動支援協議会公演

神楽の歴史と伝統を伝えることを目的に設立された南部神楽活動支援協議会の舞初め公演が18日、栗原市金成の日帰り温泉施設、延年閣で開かれた。会場となった大広間にはファンが大勢詰め掛け、迫真の演技を間近で楽しんだ。同協議会は3月まで、同じ会場で定期的に公演する。

http://www.osakitimes.com/R/index2.html

(投稿者 匿名 さん / 2015年01月21日)

入浴料 500円に成ってました。

http://www.ennenkaku.jp/riyou.html

(投稿者 よし さん / 2014年05月09日)

今日、始めて行ってみました。
お湯は、ヌルヌル、スベスベでかなりいいお湯だったと思います。
内湯も露天風呂もオーバーフローが無くて、ちょっと残念でしたが、また行きたい温泉でした。

内湯は、窓側に広々とした段差が有り、腰掛けたり、寝っころがるように身体伸ばしてお湯に入れるようになってました(使い方間違ってるかも(^_^;))

本文に、内湯でオブジェクト云々が出てましたが、なんと円柱形の腰掛け?みたいな物が出来ており、ひょっとしたら、経営陣がこのサイトみてるのかしら?と思っちゃいました(^-^)

(投稿者 てんちゃ さん / 2012年09月02日)

金成延年閣リニューアルオープン


栗原市金成、国道4号線沿いにある金成温泉金成延年閣が6月30日、478日ぶりにリニューアルオープンした。施設前にはこの日を心待ちにしていた人たちで長蛇の列ができ、20~30分ほどで約300人が入場した。3日からは宴会場の利用や、季節の会席膳つき「こよみ膳プラン」も受け付ける。

http://www.osakitimes.com/R/index2.html

(投稿者 だんぽさん さん / 2012年07月03日)

避難所が終了し、現在改装中で、5月ごろ再開の予定だそうです。

(投稿者 このへんの湯トラベラー さん / 2012年04月04日)

避難所になっているため、しばらく休業するみたいです。
http://www.ennenkaku.jp/

(投稿者 ニュースウォッチャー さん / 2011年04月18日)

よしさん、情報ありがとうございました。

(投稿者 ぞう さん / 2009年06月23日)

日帰り1日コース¥600

*TM様、
今はレンタルタオル¥200浴衣(笑)¥300です。

(投稿者 よし さん / 2009年06月23日)

ここ、貸タオルと貸バスタオル無いのですね。
大広間は広くて良かったですが、
肝心の温泉が、塩素臭ひどかった...
浴槽の入口にちゃんと「入れてる!」って
書いているので良いですが、
...かなり...入れてるな...

(投稿者 TM さん / 2006年12月30日)


コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。