東北な温泉 宮城の温泉

かっぱのゆ 旧館

、突進レポ

かっぱのゆ 旧館

(色麻町)
かっぱのゆ・旧館 - 施設の外観かっぱのゆ・旧館 - 広間
〒981-4104 宮城県加美郡色麻町平沢字新早坂21 TEL.0229-65-4505
入浴 1000円(その他あり)
入浴、休憩、レストラン(新館にあり)
男女別(内湯1、露天風呂1)家族風呂1
シャンプー・セッケンあり
浴衣・バスタオル・タオル付き

 4月、色麻町の「かっぱのゆ」の裏手にひっそりと建つ、「かっぱのゆ 旧館」にやって来ました。で、だいたいほとんどの人は旧館があることを知らず、新館に何回も来ていた自分も、裏にこんな施設があるのを全然知らなくて、あ然‥。と、そこはなんだか、小高い所に静かに建っていて、ちゃんと専用駐車場もあるんでございますのよ~。

 それで、実はここ、新館と旧館の2つはセットだったのです。どちらかで料金を払うと、どちらにも入れるシステムで‥。案内やパンフレットにも書いていないので、昔から来ている地元の人しか知らないみたいなんですね~。
2003/04
 さて、中に入ってみると、こちらは新館と違って静かにゆっくりと過ごせる雰囲気。で、広間は中くらいの広さですが、昼過ぎに行っても、真ん中あたりに空いている席があり、ほほほ~。

 あと、温泉(源泉)は新館のお湯と同じですが、その備えられた小さくて湯量少なめのお風呂は、完全に掛け流しになっているのが分かりました。そして、浸かってみると、湯船には黒っぽい湯ノ花が少々舞っており、そのお湯は無色透明で匂いのない、弱アルカリ性のスベスベする肌触りの温泉ですら~。

 まあ、特徴の無いお湯ですが、この旧館にだけある露天風呂の掛け流しのお風呂が、最高に気持ち良いのです。まあ、塀があって空しか見えませんが、空を見ながら入るのも、なかなかオツなもんですな~。

泉質:単純温泉 低張性弱アルカリ性高温泉 源泉:平沢温泉 42.2℃ pH8.2

追記)平成18年現在は、新館と渡り廊下でつながったよう。
かっぱのゆ・旧館 - 内湯かっぱのゆ・旧館 - 露天風呂
宿泊は大崎市ホテル一覧
©東北な温泉 , 19rw