宮城の温泉、パレス松洲
パレス松洲(松島) Home» 宮城の温泉»
〒981-0215 宮城県宮城郡松島町高城字浜38 TEL.022-354-2106
入浴 500円 11:00~22:00
入浴、休憩(別途)、宿泊、レストラン
無休
男女別(内湯2、サウナ)
シャンプー、セッケンあり

※県市町村職員共済組合保養所
 松島町内から、川を渡って奥松島へ向かうとすぐにある、パレス松洲(まつしま)にやって来ました。入り口から広い導入路を進んで行きますと、遠くにデカくて立派な建物が見え、その光景は一般サラリーマンには縁遠い感じですが、そこは公共系、料金はちょっと安めなので大丈夫です。(組合費を収めている)公務員はもっと安いので、そちらさんの間では有名なんだろうと思います。
 仙台から近い所で海の見える温泉はないものかと探しまわって、やっと日帰りで入れる浴場を見つけました。でも人工温泉ですけど。
2002.09
p.s. その後、松島の他の場所で天然温泉が掘削され、今は周りの状況が変わっています。
 中に入り、ロビーの窓の向こうの景色を見て感激。そこには松島の海の絶景が一面に広がっていて、思わず「わおーっ」と無言で‥。また、同じ館内でも、場所が違うとまた違った風景が見えるんですよね。‥天気が悪かったのが少し残念。その後、公共系特有の(入浴だけでも)「宿帳に記入する儀式」を済ませ、浴場へ。

 館内を進み、奥の浴場前に着くと(最近話題の)「レジオネラ菌の検査で合格してます」という内容の張り紙があり、1階が男湯で2階が女湯になっていました。1階脱衣所に入ると、そこは結構広い空間になっており、脱衣カゴの使用状況から、(予想に反して)ほどほどなお客さんがいるのが分かりました。

 浴室には丸いジャグジー付き湯船と、窓際に大きな四角い湯船が設けられてあり、まずは手前の丸いジャグジー付きへ。まあ普通に座るようにして浸かると、これがなんともお尻が痛いのです。下から吹き上げるお湯の温度が高いのか、勢いが強いのか分かりませんが、とにかくチクチクと痛いのです。今までに経験したことが無い不思議なジャグジーなんですのよ。(電気じゃないよね~)

 次は窓際のメインの湯船へ。そこには大量のお湯が注がれ、(循環ですけど)まあまあ気持ちの良いお風呂です。なにしろお湯に浸かりながら、松島の絶景を眺められるのが最高なんですね。窓が無ければもっと良いのですが。

 ここなら、休憩にて暫く滞在しても良いかなとも思いました。ただ、休憩室広間が小さいので、ちょっと気が引けます。

泉質:準天然ヘルストン(人工温泉)


宿泊は、松島ホテル一覧

©東北な温泉 2002-14