東北な温泉
隆陽館(りゅうようかん)、突進レポ

隆陽館

(川渡温泉)
隆陽館 - 施設の外観隆陽館 - ロビーにある熊の剥製 〒989-6711 宮城県大崎市鳴子温泉川渡117 TEL.0229-84-7207

入浴 500円
入浴、宿泊
家族風呂2
シャンプー・セッケンなし


※2014.03 閉鎖

 川渡温泉のメイン通りの(とは言ってもただの小道)、角を曲がった所にある小さな宿、「隆陽館」にやって来ました。と、玄関前の屋内に食い込むようにある駐車場が狭く、車のハンドルを何度か切り返してやっと駐車‥。ふうと溜息をついて辺りを見渡せば、向いの藤島旅館に沢山のお客さんが入って行くのが見え‥。自分には関係ないものの、何だかうらやましく思えてしまいましてね~。

 それから玄関を入ると、すぐに大きな熊の剥製が飾られてあり、外に書いてあった「熊の湯」の看板に、なるほど~と納得するのでありました。
 
 して、声をかけてみると、すぐに女将さんが出てまいりまして、何か忙しかったんですかね~、料金も取らずにさっさとお風呂に案内してくれたのです。で、お風呂は奥の方に2つの家族風呂があり、どっちに入ってもよいとのこと。やはり普通に、広くて明るい方(家族風呂2)に入ることに致しまして‥。

 と、こちらのお風呂は川渡温泉共同浴場と同じ源泉のようで、久しぶりの川渡温泉は、やはり良い湯だな~と‥。で、お湯は少し硫黄臭のする緑色に濁ったもので、白い湯ノ花がたくさん舞っていて、肌をこするとツルンツルンとする肌触りのもの。んと、源泉そのままをチョロチョロと掛け流しており、投入量は少ないですが、丁度良い温度にしてあります。うーん、川渡温泉は飲みたくなるような、甘い香りを漂わせるんですよね~。よろすい。

 あとは、床に張ってあるスレートのような黒い石の肌触りが何とも気持ち良く、GOODでございました。

 ‥え? 心配ご無用、帰りにちゃんと料金はお支払い致しましたのよ~。

泉質:含硫黄・ナトリウム-炭酸水素塩泉 低張性中性高温泉 源泉:川渡支所前源泉 54℃ pH7.2
隆陽館 - 家族風呂1隆陽館 - 家族風呂2
家族風呂1、家族風呂2の順ん
 
宿泊は鳴子温泉ホテル一覧
©東北な温泉 , 18rw