ホーム 宮城の温泉

新富亭(しんとみてい)

、突進レポ

新富亭

(松島)
新富亭 - 施設の外観新富亭 - 施設のラウンジ 〒981-0213 宮城県宮城郡松島町松島字垣ノ内38-1 TEL.022-354-5377

入浴 1050円
入浴、宿泊
男性(内湯2、露天1)、女性(内湯2)
シャンプー・セッケンあり

 2月、松島海岸から見える裏山、新富山の中腹あたりにある坂の上の旅館、「新富亭」にやって来ました。(当時)松島唯一の温泉だというので、ワクワクしながら突撃してみたのですけど‥。

 で、駐車場に着くと係りのオジサンに「予約のお名前は?」と尋ねられ、またホテルのフロントでも同じように尋ねられ、「お風呂だけなんですけど、よろしいですか~?」と疑問形でこたえると、しばらく考え込んで、やっと理解してもらえたようなのでした。
0302
 そんなで受付を済ませ、奥の方の浴場へ。

 と、そこには中くらいの大きさの内湯が2つあり、その外には丸い木造りの露天風呂が設けられております。して浸かってみると、単純温泉ということですが、それにしてもあまり温泉の雰囲気が感じられないお湯でありまして‥。また、気のせいかお湯が古いような感覚さえ覚えるのです。まあ言わずもがな、循環加熱のお風呂なのでしょう。

 まあそれでも、露天風呂は山の露天風呂とは違った、海の匂いの風が吹いてきて、気持ちがようございます。そんなに近くはないですが、海のそばの露天風呂は案外良いもんですね~。して外側にある塀の向こうを見てみたんですが、松島の景色が見えなかったのが、ちょっと残念‥。

 ちなみに、私が入った露天風呂付き浴場は、朝10時までは女性用で、その後は夜中まで男性用になっておりました。

泉質:単純温泉 源泉:不明 厚生省認証番号 21200DZZ012 74000号(かなり塩素臭あり)

追記)当時は単純温泉とうたっておりましたが、その後の宮城県の調査で人口温泉という結果に‥。
新富亭 - 内湯新富亭 - 露天風呂
宿泊は松島ホテル一覧
©東北な温泉 , 19rw , 最終更新日:2019/11/06