福島の温泉、あったか湯


あったか湯 (高湯温泉) Home» 福島の温泉»
〒960-2261 福島県福島市庭坂字高湯25 TEL.024-591-1125
入浴 10:00~21:00 250円(1時間)
入浴のみ
木曜日休み
男女別(露天1)家族風呂
シャンプー、セッケンなし

2003年オープン 高湯温泉旅館協同組合の運営

 高湯温泉の安達屋旅館の前に最近できた共同浴場、真新しい「あったか湯」にやって来ました。駐車場が小さいため、浴場の前で道が渋滞し、山の中の一本道が妙な具合いな混雑に‥。でも私が突撃すると、エアポケットに入ったのか運良く一台の駐車スペースがあり、あれっ。
 やれやれと思いながら玄関へ。はちゃー、そこには「大変混雑しています」の張り紙がされ、ゲタ箱も空きがない程で、貴重品入れのロッカーまでもが満杯になっているのです。それでもわたくし、遠方から来たものですから、やめて帰る訳にもいかず。‥そこらに脱ぎ捨て、爆進させていただきま~す。
2003.10
 受付で貴重品を預け、支払いも済ませて浴場へ。そこは奥の階段を下りた所にあり、その小さめの脱衣所にはお客さんが大勢おり、なんともごった返しているのです。脱衣かごも確保できない状況でしたが(ワタクシはまた幸運にも)皆さんが届かない高い所のカゴを使うことができ、さっさとお風呂へと。‥まあ、服の脱ぎ着が慣れてる、といえばそうなんですけど~。

 さて、お風呂は変な形(花?)をした木造りのもので、冬を意識してか屋根付きで3方を囲んだ半露天風呂の構造です。はい、案の定、湯船には入る隙間が無いほど沢山のお客さんが入浴しており、全くもって、うんざりする程なんです。(なので写真は無しでパンフに)。

 お湯は青白く濁っていて、白いツブツブがたくさん舞うもの。温度は高湯温泉にしては高温で、お湯の鮮度もよろしの、浴感のある温泉です。ただ、入浴者が多いので少し汚れ気味の感じもありまするな。湯量豊富に掛け流されてはおりますが、一箇所からのオーバーフローで流れが悪く、それで汚れが残っているようにも思います。

 待望の露天共同浴場、そりゃ混む訳ですね。「木のお風呂」と「石のお風呂」は男女日替わりにて。

泉質:硫黄泉 低張性酸性高温泉 源泉:滝の湯 49.8℃ pH2.7 硫酸 610, メタケイ酸 156



 帰りにフルーツラインを来れば、道の両側にたくさんの果樹園が連なり、その木成りの赤いリンゴがおいしそうで‥。

 とある一軒の果樹販売店に立ち寄ったら、なんと柿が5個で200円で売られているではあ~りませんか。思わず買ってしまいました。欲張って10個で400円なり~。
宿泊は、高湯温泉ホテル一覧

©東北な温泉 2003-14