山形の温泉、ふれあい荘

天童市民いこいの家・ふれあい荘 Home» 山形の温泉»
〒994-0024 山形県天童市鎌田1-12-18 TEL.023-654-3636
入浴 9:00~20:00 100円
入浴のみ
月曜日と第3日曜日休み(その翌日営業)
男女別(内湯1)
シャンプー、セッケンなし

 天童温泉の外れのゴチャゴチャした所にひっそりと、でも道の駅にもR13にも近く、意外と便利な公衆浴場「市民いこいの家・ふれあい荘」にやって来ました。ここは地元の銭湯的存在になっているようで、昼間でも、お爺ちゃん、お婆ちゃんが大勢来ていて、ほんわかとした雰囲気が漂う「いこいの家」なのです。
 初めは場所が分からず、観光案内所に地図を貰いに行ったところ、待ってましたとばかりに(ニコニコしながら)沢山のパンフレットを次から次へと出してくるもので、(いちおう)嬉しそうに貰っておきました。天童には時々来るので、何とか役立てたいと思います。
2003.12
 受付を済ませ浴場へ。脱衣後、浴室へ入ってみると、そこは湯気でモワ~と煙っており、「あれー、誰もいないなぁ~」と思ったら、左手の奥のカランに8人くらいものお客さんが、一斉に体を洗っている所でありました。

 「なぜ一斉に?」といぶかしみながら、早速お風呂に浸かってみると、湯船には熱いお湯が少しと、ちょうど良い温度のお湯が大量に投入されていて、熱いお湯の分だけが掛け流しになっている感じなのです。お湯は無色透明で匂いは無く、さっぱりした温泉ですね。

 そうそう、湯船がかなり深くて、座高の高い私でも座ると顔までお湯がきてしまい、とても座ってはいられない深さなんですのよ。慣れないと落ち着けなく、ちょっとコツのいるお風呂でございました。

 ‥なんだかここは、人々がゆったり動いている様子で、とても安らぐのです。私は天童市民ではありませんが、いこいのひと時を過ごさせて頂きました。

泉質:ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉 弱アルカリ性高温泉 源泉:協組6号源泉、8号源泉 64.7℃ pH8.4 ナトリウム 273, カルシウム 215, 塩素 132, 硫酸 898
宿泊は、天童温泉ホテル一覧

©東北な温泉 2003-13