ホーム 宮城の温泉

たまや旅館

、突進レポ

たまや旅館

(遠刈田温泉)
たまや旅館 - 施設の外観 〒989-0913 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉本町21 TEL.0224-34-2316

入浴 600円
入浴、休憩(別途料金)、宿泊
男女別(内湯1)、貸切1(たぶん宿泊者用)
シャンプー・セッケンあり

 11月、遠刈田温泉のメイン通りにある、小ぢんまりとして清楚な宿、「たまや旅館」にやって来ました。と、宿の向い側には寿の湯(共同浴場)があり、そちらの駐車場が満杯で混雑しているのを横目で見ながら、悠々とこちらへ突撃したのです。‥なんだか、今日は外壁の塗り直しをしているようで、建物の周りには工事の足場が組まれていましてね~。
0311
 館内に入ると、やはり中も小ぢんまりしていて、また整った中にも家庭的な雰囲気を醸し出している感じで‥。して「断られるかな~」と思った立ち寄り入浴を気前よく承諾してもらい、気持ちよく浴場に向ったんですのよ~。

 さて、すぐにある浴場には、中くらいの大きさのカギ型で木枠の湯船が設けられており、それはなんとも雰囲気のある造り。そしてそこには大量の熱いお湯が注がれ、掛け流されておりまして‥。で、ほほうと唸りながら浸かってみると、それは少し鉄の匂いがし、また濁りのあるもので、肌を擦るとスベスベする、気持ちの良いお湯。そうですね、湯量と湯船の大きさのバランスがよろしいおま~。

 こんなお風呂に一人で浸かれるなんて、とても贅沢。久しぶりに遠刈田温泉に浸かりましたが、やはり最高ですね~。で、湯船を出て体を洗っている間も、ザザザザーッとお湯が流れ出て行き、とてももったいなくて‥。なんか、同じ共同源泉を使っている旅館でも、湯量がそれぞれ違うように思うんですけど、実際はどうなんでしょうか。

泉質:ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉 低張性中性高温泉 源泉:遠刈田7号泉 65.7℃ pH7.0 ナトリウム 444, カルシウム 290, 塩素 261, 硫酸 897, 炭酸水素 356, 遊離二酸化炭素 477
たまや旅館 - 脱衣所たまや旅館 - 内湯
宿泊は遠刈田温泉ホテル一覧
©東北な温泉 , 18rw , 最終更新日:2019/11/11