秋田の温泉、キャンプ場の大露天風呂


とことん山キャンプ場 (小安峡) Home» 秋田の温泉»
〒012-0183 秋田県湯沢市皆瀬字新処106 TEL.0183-47-5241
入浴 10:00~16:30(冬季~16:00) 360円
入浴、食事、キャンプ
無休
男女別(露天風呂3)
シャンプー、セッケンなし

 小安峡の大噴湯から国道を隔てた山の上、キャンプ場の一角にある小さなバンガロー風の建物、「とことん山キャンプ場の大露天風呂」にやって来ました。
 ここには(当然ですが)キャンプをしている人々がたくさんおり、みなさんの表情が穏やかで、なんだかとても楽しそうなのです。‥突然、ワタクシ事ですが、「とことん山」と「とんとこ山」、いつも間違えてしまいます。
2003.05
 さて、キャンプ場内を歩き回ってやっと見つけた湯小屋には受付らしい所が無く、どこに行けばよいのかとウロウロしていると、少し離れたバンガロー風のキャンプ場管理棟が受付になっていました。受付を済ませ、よいしょ、また奥の湯小屋へ引き返し。

 湯小屋に入りますと、最初に半露天の内湯があり、その下の林の斜面に、段々畑風の3段の露天風呂がとってもワイルドに造られておりました。一番上の内湯はきれいなお湯でしたが、下に行くに従って少々汚れが目立ってきます。上段のお風呂に注がれるお湯は熱くて湯量もそこそこですが、2段目はチョロチョロで、3段目はチョロしか投入されていないのです。もし湯量が豊富なら、素晴らしい露天風呂に違いないのに、とても残念ですね。‥早い話が、お風呂の数を欲張りすぎ。方言で言うところの「欲たかり」なんですわな。

 そんな中、一番上の半露天・内湯に浸かってみますと、無色透明で無臭のサッパリしたお湯でございました。‥肌触り?、チェックを忘れて。アルカリ性なので、おそらくヌルヌルなのではと‥。

 遠くに見えるバンガローやつり橋など、お風呂から見える林の景色がすがすがしく、露天風呂での裸の森林浴はすこぶる爽快なんですのよ。

泉質:単純温泉 低張性アルカリ性高温泉 源泉:小安1号井、2号井混合泉 97.0℃ pH- 66L/M 湯温と湯量からして加水だと思います。


宿泊は、湯沢市ホテル一覧

©東北な温泉 2003-14