東北を行け
小安峡・大噴湯・栗駒神水、突進レポ
Home > 秋田の観光 >

栗駒山~小安峡・大噴湯

国道398号線の紅葉栗駒神水 栗駒山
 宮城から秋田にぬける国道398号線の紅葉が、なんともきれいなんです。遠くに見える高い山は栗駒山(1627m)で、頂上付近は既に紅葉が終わり、手前の山腹が今見ごろ。いつ見ても素晴らしや。

栗駒神水
 その先へ更に進み秋田側に下って行くと、すぐに栗駒神水という湧き水あり。とても人気があるらしく、たくさんの人が水を汲みに来ておりました。親切なことに水質の分析表があり、見ると中性の軟水のようで。

 飲んでみたところ、本当に癖の無い、おいしい水。なもんでゴクゴク飲んでしまい、すぐに一丁上がり。持ち帰った水で焼酎を作って飲んでみると、またもや、すぐに一丁上がり。


大噴湯(小安峡)
 秋の小安峡には、沢山の観光客が訪れ、駐車場も満杯状態になるほど大繁盛。せっかくなので渓谷に下りてみると、前に来た時よりもきれいに整備され、歩きやすくなっている様子。

 その高低差60mの階段を下りて行くと、そこはかなり深い谷で、上の国道が本当に崖っぷちにあるのが下から分かるのです。川は緑色の不思議な色合いで、上流には滝が3すじ程、流れ落ちているのが見えました。

 峡谷沿いの遊歩道を歩き、大噴湯前に向かうと、そこでは岩の隙間から熱いお湯と蒸気が物凄い勢いで噴き出し、辺りは水蒸気でモウモウとしているのです。寝湯状態なら入浴できそうな所を見つけましたが、ここでそんな芸当をするお方を、未だ見たこと無し。

 え~と、高いところが好きな人は、上の赤い橋からの眺めを、どうぞご覧下さい。
2004.10

小安峡赤い橋
大噴湯大噴湯
大噴湯
宿泊は小安峡のホテル旅館一覧
©東北を行け 2004-14