東北を行け
小安峡・大噴湯・栗駒神水、突進レポ
Home > 秋田の観光 >

栗駒山~小安峡・大噴湯

国道398号線の紅葉栗駒神水 栗駒山
 宮城から秋田にぬける国道398号線の紅葉が、それがなんともキレイなのです。その遠くに見える高い山は栗駒山(1627m)で、頂上付近は既に紅葉が終わり、手前の山腹が今見ごろ。いつの年に来ても素晴らしや~。

栗駒神水
 その先へ更に進み、秋田側に下って行きますと、すぐに栗駒神水という湧き水あり。とても人気があるらしく、たくさんの人が水を汲みに来ておりましてね~。親切なことに水質の分析表があり、見ると中性の軟水のようで‥。

 わたくしも飲んでみたところ、本当に癖の無い、おいしい水。なもんでゴクゴク飲んでしまい、すぐに一丁上がり。して、持ち帰った水で焼酎を作って飲んでみると、またもや、すぐに一丁上がり。


大噴湯(小安峡)
 秋の小安峡には、沢山の観光客が訪れ、駐車場も満杯状態になるほど大繁盛。で、せっかくなので渓谷に下りてみると、前に来た時よりもきれいに整備されており、歩きやすくなっているよう。

 その高低差60mの階段を下りて行くと、そこはかなり深い谷で、上の国道が本当に崖っぷちにあるのが下から分かるのです。それから、川は緑色の不思議な色合いで、上流には滝が3すじ、流れ落ちているのが見えました。

 して、その峡谷沿いの遊歩道を歩き、大噴湯に向かうと、そこでは岩の隙間から熱いお湯と蒸気が、今にも噴火しそうな勢いで噴き出し、辺りは水蒸気でモウモウと。で、寝湯状態なら入浴できそうな所を見つけましたが、ここでそんな芸当をするお方を、未だ見たことありませんことよ~。

 え~と、高いところが好きな人は、上の赤い橋からの眺めを、どうぞご覧下さい。わたしゃ、遠慮します、遠いし~。
2004.10

小安峡小安峡 - 赤い橋
大噴湯1大噴湯2
大噴湯3
宿泊は小安峡のホテル旅館一覧
©東北を行け 2004-18rw
投稿へ

大噴湯(小安峡・皆瀬村)


コメント

湯沢市の小安峡、大渓谷に新緑鮮やか 観光客を魅了

 秋田県湯沢市皆瀬の小安峡が鮮やかな新緑に包まれ、観光客を魅了している。晴天に恵まれた22日は、訪れた人たちが大渓谷に映える緑を楽しみながら散策する姿が見られた。

 皆瀬川の流れによって長い年月をかけてつくり出された大渓谷は、高低差約60メートル、全長約8キロ。

http://www.sakigake.jp/news/article/20160523AK0012/

(投稿者 匿名 さん / 2016年05月24日)


コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。