ホーム 東北な温泉、タイトル

十宮の湯

、突進レポ

十宮の湯

(富谷市)
宮城県富谷市成田1丁目付近
十宮の湯 - 足湯1十宮の湯 - 足湯2
 4月、「温泉が出た!」と聞いてから何の音沙汰もなくなってしまった「十宮の湯」へ、いったいどうしたのだろうと、近くを通ったついでに立ち寄ってみまして‥。

 すると、富谷町明石台の新富谷ガーデンシティの静かな場所に、ちゃんと温泉が噴き出しているではありませぬか~。と、それは1800mから汲み上げた、れっきとした天然温泉なのです。で、その流れ落ちるお湯に手をかざしてみますと、これがとても熱くて、浸けてはいられませぬ~。そして微かに香る温泉臭は、最近、近場の温泉巡りをしているなかでは、久しぶりに嗅いだような気がする、愛おしい匂いなのです。

 今は足だけしか入れませんが、これがドバドバと出ているもので、ポリ容器に汲んで持って帰る方もおられまして‥。んと、いつになったら入浴施設として開業するのでしょうか、とても楽しみです。

泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物泉 高張性弱アルカリ性高温泉 足風呂1 57.8℃ pH8.2 220L/M

 あ、たまたまそこに居た写真のお2人、その後どうしているかな~。

 しばらくして、また通りすがりにちょっと寄ってみたら、なんだかお湯が止まっていて‥。その入り口の看板には、何かが来年春にオープン予定だと‥。

※2003.10 その後、でき上がった温泉施設は「とみや湯ったり苑」なのでございました。
十宮の湯 - 湯が止まったけど何かできるらしい
宿泊は大崎市ホテル一覧
©東北な温泉 , 19rw , 最終更新日:2019/11/13