東北な温泉ロゴ 東北な温泉、タイトル
あったまりランド深堀、突進レポ

あったまりランド深堀

(大石田温泉)
あったまりランド深堀 - 施設の外観あったまりランド深堀 - 館内
あったまりランド深堀 - 施設の外観2
〒999-4134 山形県北村山郡大石田町豊田884-1 TEL.0237-35-5353

入浴 350円
入浴、休憩(広間別途料金)、食事、宿泊
男女別(内湯1、露天1、サウナ)
シャンプー・セッケンあり

 2月、銀山温泉と肘折温泉の中間ぐらい、大石田町の最上川沿いにある公営の日帰り温泉、「あったまりランド深堀」にやって来ました。ここには隣接して宿泊できる「虹の館」や、食堂等の施設が備えられており、全体で結構大きな施設なんですのよ~。

 ここ大石田町はかつて舟運で栄えたそうで、近くには舟役所の大門や塀蔵などが再現されており、そこを行き来する観光客の目を引きつけ「おっ」と思わせるのです。すみません、(当時)気が利かなくて画像なし‥。
 
 して中に入ると、そこは近代的でシャレた造りのロビーになっており、そこにはお土産やら地元産品やら、はたまた生蕎麦屋さん等がどうにか馴染むように配置されており、それをキョロキョロ見ながら受付を済ませて浴場へ‥。

 と、お風呂は露天風呂と内湯があり、男性露天風呂は岩風呂で、女性の方は檜風呂になっているよう。

 で、まず最初に、辺りが雪景色の屋外の露天風呂へ。して、その石囲み風に造られたお風呂に浸かってみますと、お湯は茶褐色に色付き、ヌルヌルする肌触りがあり、匂いをかぐと石油系(ビニール系)の匂いがしてまいります。それは掛け流しのお風呂なんですが、ちょっと流れが悪いところが玉にキズ‥。それから内湯に戻ってみますと、それは完全に循環方式でオーバーフローもなく「循環しています」との表示が堂々と。

 んと、内湯も露天風呂もそこそこ大きいのはよいですが、湯量に比べると大き過ぎるようにも思いますね~。でもまあ、この施設に小さいお風呂なんて似合わないから仕方ありませぬ~。

泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉 低張性中性高温泉 源泉:深堀源泉 50.1℃ pH7.0 ナトリウム 256, 塩素 266, 炭酸水素 323, メタケイ酸 151, 遊離二酸化炭素 54
あったまりランド深堀 - 露天風呂あったまりランド深堀 - 露天風呂2
あったまりランド深堀 - 内湯

あったまりランド深堀 - 施設で買った古代米大福、温泉饅頭、笹饅頭 古代米大福、大石田温泉饅頭、笹饅頭

 帰り、ロビーで売られていたバラ売りの饅頭に吸い寄せられ、ベツバラ党の私は買わずには居られませんでした。また、なんだかここは、買いたくなる雰囲気なんですよね~。で、食べてみると、どれもおいしく、特に笹饅頭が一番おいしいような‥。

宿泊は尾花沢ホテル一覧
©東北な温泉 , 18rw