ホーム 岩手の温泉

黒崎仙峡温泉

、突進レポ

黒崎仙峡温泉

(陸前高田市)
黒崎仙峡温泉 - 施設の外観1黒崎仙峡温泉 - 施設の外観2 〒029-2208 岩手県陸前高田市広田町字黒崎9-41 TEL.0192-57-1126

入浴 4時間以内 500円 4時間以上 1000円
入浴、休憩(広間無料)、食事
男女別(内湯1)
シャンプー・セッケンあり

 12月、陸前高田市街から太平洋に突き出た広田半島へ。で、その突端の黒崎という地にある日帰り温泉、「黒崎仙峡温泉」にやって来ました。

 と、その海沿いの小高い松林には立派な施設が建っており、向かうと松林に近づくにつれ松の匂いがプンプンとしてきます。そしてまた、目前に広がる太平洋の素晴らしい景色‥。近くには碁石海岸などもあり、観光にも良いところなんですのよ~。
0412(小雨)
 受付を済ませ、どんなものかと期待しながらイソイソと浴場へ。して、浴室には少し大きめのタイル張りの湯船が設けられており、そこには無色透明で匂いの無い、循環加熱、時々オーバーフローのお湯が張られておりまして‥。

 で、お湯はpH9.0のアルカリ度でヌルヌルするはずが、カルシウムが多いせいなのか、はたまた加水のせいなのか、肌触りがちょっぴりキシキシする感じに‥。まあ、ここではお湯の云々に期待してはいけませぬ~。

 それで、お風呂の窓からはちゃんと大海原が望め、最高の眺めなんですが、半身浴状態にならないと見えないのが、ちょっと(まあ、窓を開ければ大丈夫ですけど、今は冬なので‥)。でも、こんなロケーションのお風呂なんて、なかなか無いもの。そんなで、海をじ~っと見つめて、すこぶるリラックス。ふむ、やっぱり海はいいな~、とね~。

 湯上り後、広間兼食堂へ向かいます。するとそこには、アワビバター焼1000円、海鮮ラーメン、さんきょうラーメン等というメニューが私を待ち構えており、「どうよ?」と誘ってきましてね~。が、残念ながら食事を済ませていたので、その誘いにも乗れず‥。んー、お昼か夜に来て、風呂あがりに料理&ビールを摂取後、ゴロンとなりたいものですな~。‥んー、ここには宿が欲しいかも~。

泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物泉 低張性アルカリ性低温泉 源泉:黒崎仙峡温泉 25.5℃ pH9.0 160L/Min 掘削500m ナトリウム 992, カルシウム 693, 塩素 2618, 硫酸 259, ラドン 18.4Ci 分析:平成14年
※その後、展望広間が新たに出来て、一層過ごしやすくなったようです。
黒崎仙峡温泉 - 内湯1黒崎仙峡温泉 - 内湯2
黒崎仙峡温泉 - 施設からの景色
宿泊は陸前高田ホテル一覧
©東北な温泉 , 18rw , 最終更新日:2019/11/06