秋田の温泉、にしめ湯っ娘ランド


にしめ湯っ娘ランド(道の駅にしめ) Home» 秋田の温泉»
〒018-0604 秋田県由利本荘市西目町沼田字新道下 TEL.0184-33-4422
入浴 6時間:500円 12時間:1260円 24時間営業
入浴、休憩、宿泊、食事
無休
男女別(内湯1、薬湯1、サウナ1)
シャンプー、セッケンあり

 国道7号線沿い、西目町の「道の駅にしめ」の同一敷地内にある健康ランド「にしめ湯っ娘ランド」にやって来ました。このバカ広い敷地には他にスーパーなどもあり、地元民のショッピングと、トラック運転手の24H休憩所となっているようなのです。
 トラック運転手は出ずっぱりの仕事が多く、なかなか家に帰れないそうなので、トラックが止められる浴場は本当にありがたいもの。この銭湯&広間付き道の駅でゆっくり休んで、心と体をリフレッシュ、安全運転お願いします。
2004.09
 受付を済ませて浴場へ。まずは温泉の成分分析表を探してみると、それが、どこにもないのです。なに~!。首をかしげながら浴室に入ってみると、どうも人工温泉のようなのですね。(そう言われてみれば、温泉なんてどこにも書いてないぞう)。

 お風呂は大体2つあり、メインの湯船は無色透明で弱いジャグジー付の、消毒臭のする循環加熱のお湯ですね。まあ、一般の銭湯みたいな感じで、少しキシキシする肌触りの中性のお湯ですな。あと、もう一つ、茶色の薬湯もありました。‥まあ銭湯ということなら、何の文句もありませんデス。

 失敗したな~と落胆しつつ外に出て、道の駅で昼食でも摂取しようかと思ったのですが、どうやら’うどん’や’そば’等の軽食類しかなく、旅の醍醐味が味わえないと考えてパス。

 引き続き、お腹を空かせたまま隣りの「道の駅岩城」に行ってみたところ、ショックなことに今日は定休日。それでも軽食の店舗が営業中だったので、肉まん・あんまんで昼食をとり、ここの名物のプラム・ソフトクリームを食べて、満足することに致したのです。‥それは桃に似た味かな~。

泉質:遠赤外線、薬湯



宿泊は、由利本荘市ホテル一覧

©東北な温泉 2004-14