東北な温泉
山辺温泉保養センター2004、突進レポ

山辺温泉保養センター2004

山辺温泉保養センター - 施設と看板山辺温泉保養センター - 施設の外観 〒990-0323 山形県東村山郡山辺町大字大塚字近江801 TEL.023-664-7777
入浴 300円
入浴、広間(別途200円)、食事
男女別(内湯1)
シャンプー・セッケンあり

バス停あり(山交バス、やまのべコミュニティーバス)

※2005年、新しい浴場(源泉も)が増設

 山形市のすぐ西、山辺町にある公営の温泉施設「山辺温泉保養センター」にやって来ました。山形でも人気の日帰り温泉とあって、たくさんのお客さんがひっきりなしに訪れ、なんだか大変な事に‥。また、施設の隣に新しい建物を造っているらしく、聞くところによると、お風呂や洗い場が狭いので拡張するんだとか。
2004.12
 玄関を入ると、コの字型のソファーのあるロビーがあり、湯上りのお客さんがテレビを見ながら休んでいるところでした。「へぇー」と思いながらそれを’いちべつ’し、受付を済ませて奥の浴場へ。

 おや、浴室は窓の外が工事用シートで囲われて日陰っぽくなっており、端の一部から漏れた一筋の光が何だかまぶしく、刺すようにお客さん達を照らしているのでした。

 熱気と蒸気でミストサウナ状態になった浴場には、奥の窓側にカギ型の湯船が設けられ、笹色に濁ったお湯がダダダダァーッと大量に注ぎ、掛け流されております。はい、おまけにジャグジーも付いておりますね。浸かってみると、ビニール系アブラ臭がする、とっても気持ちの良いお湯でございます。

 ここは、何ちゅうか凄いお湯の量で、温泉にあまり興味がない人でも、ここに一度入ったなら、温泉の素晴らしさを思い知る、そんな温泉じゃないかなーと思います。‥少ない洗い場にはお客さんが鈴なりに張り付いており、なかなか空かなくて困りましたのよ。

泉質:ナトリウム-塩化物泉 低張性中性高温泉 源泉:近江源泉・輝らりやまのべ源泉 43.0℃ pH6.9 ナトリウム 1503, カルシウム 200, 塩素 2745, 炭酸水素 149
山辺温泉保養センター - 脱衣所から見た浴室山辺温泉保養センター - 内湯
宿泊は寒河江ホテル一覧
©東北な温泉 2004-18