ホーム 東北な温泉、タイトル

旧オオタ湯

、突進レポ

旧オオタ湯

(東根温泉)
旧オオタ湯 - 施設の外観旧オオタ湯 - 施設の入口 〒999-3702 山形県山形県東根市甲4461 TEL.0237-43-6788

入浴、休憩
男女別(内湯1)
シャンプー・セッケンあり


※2009.01 場所を移動して新しくopenオオタ湯

 8月、東根温泉街の中程にある公衆浴場、「オオタ湯」にやって来ました。と、ここは温泉街の公衆浴場とはいっても個人経営らしく、家族で運営しているようなんですね~。

 で、駐車場が意外に広く、館内もきれいにしてあり、好感の持てる共同浴場だと‥。あと、ここの入口付近には公営の足湯があり、見ると、近所のオバチャマ達が訪れ、井戸端会議に熱を入れているところ。
0508
 さて、まあ普通に受付を済ませ、浴場へ。と、そこは脱衣所も浴室も銭湯ほどの広さがあり、のびのびと湯浴みができる空間で‥。して、浴室は鮮やかな色合いのタイル張りで、壁はピンクで床は水色に‥。そう、殺風景な共同浴場には無い、なにか開放的で明るい銭湯的イメージになっておりまするのよ~。

 で、その少し広めの湯船には、かなり豪快にお湯が注がれていますが、オーバーフローしているのは、ほんの気持ち程度‥。まあ、源泉が熱いので、投入量を抑えているのでしょう。そして、その少し茶褐色に色づいたお湯は、幾分ツルツルする肌触りで、注ぎ口ではほんのり硫黄の匂いもするような‥。

 あとは、浴室が程よく風が通るようにしてあり、また誰もいないことも手伝って、案外気持ち良く入浴して一丁上がり。

 そうですね、元気な家族が運営しているアットホームな温泉といった感じでしょうか。それと、玄関脇にスイカが2コ置いてあったのも、なかなか良い風情でございました。

 関係ないですが、隣に山下食堂という”そば処”があったので味はどうか聞いてみると、おいしいそう。はい、お隣さんをマズイとは言えんわな~、とさとり、馬鹿なことを聞いてしまったと後悔し、沈没‥。

泉質:含硫黄・ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉 低張性弱アルカリ性高温泉 源泉:東根温泉協同組合12号源泉 62.2℃ pH7.9 ナトリウム 370, 塩素 440, 硫酸 203, 炭酸水素 159, 硫化水素 1.4(平成17年度検査から含硫黄と表示)
旧オオタ湯 - 内湯旧オオタ湯 - 洗い場と内湯
宿泊は東根温泉ホテル一覧
©東北な温泉 , 19rw , 最終更新日:2019/11/06