東北な温泉 山形の温泉

コスパ・下区公衆浴場

、突進レポ

下区公衆浴場・コスパ

(湯野浜温泉)
湯野浜温泉・下区公衆浴場 - 施設の外観湯野浜温泉・下区公衆浴場 - 施設周辺の景色1
湯野浜温泉・下区公衆浴場 - 施設周辺の景色2湯野浜温泉・下区公衆浴場 - 施設前の足湯
〒997-1201 山形県鶴岡市湯野浜1-1-7 TEL.0235-75-2300

入浴 300円
入浴のみ(休み処あり)
男女別(内湯1)
シャンプー・セッケンなし

 12月、湯野浜温泉の中心部、細い小路の先にロータリー道路の開けた空間があり、その脇に建つコスパ(観光案内所等の施設)の1Fにある施設、「下区公衆浴場」にやって来ました。して、施設前のロータリーの中心部には、湯煙りの上がる大きな足湯があり、それが普通に浸かってもおかしくないほど、貫禄のある足湯なんですのよ~。

 実際の浴場はコスパの脇道の奥にあり、券売機で入浴券を買い中に入ると、ちょっと休憩用の小さな座敷もございました。
 
 受付に誰もいなかったので、カウンターに券を置き浴室へ。そこは建物と同じでまだ新しく、きれいな空間。おや、案外お客さんがいらっしゃり、意表を突かれましたぞよ。

 お湯は無色透明で匂いは無く、きれいでさっぱりとしたもの、弱アルカリ性のツルッとした肌触りもありますね。まあ、ちょっと塩素系消毒臭もありかと‥。それでも、ちゃんと掛け流しにしてあり、マンザラ悪くはないと思います。

 んー、でも湯船の3面が壁のせいか、なんだか居心地が悪いような‥。湯船では窓側に陣取ったせいもあり、洗い場と近すぎて、オジサンがお湯をかぶるとバシャバシャッと飛んできて‥、あ゛~。ちょっと嫌でありました。

泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物泉 低張性弱アルカリ性高温泉 源泉:湯野浜1,2,3,4,5号、厚生有限、龍の湯新2号、並びに松舞の湯源泉の混合源泉 56.1℃ pH8.4 ナトリウム 1298, カルシウム 723, 塩素 3023, 硫酸 343(平成9年7月分析)
湯野浜温泉・下区公衆浴場 - 休憩用座敷湯野浜温泉・下区公衆浴場 - 脱衣所から見た浴室
湯野浜温泉・下区公衆浴場 - 内湯

湯野浜温泉・上区共同浴場の外観 上区公衆浴場

 そこから数十メートル程南に行くと(一見かっこいい)丸い建物の上区共同浴場がありました。これが看板も何もなくて、普通に道を走っていると、絶対に分からない、そんな隠れた浴場なのです。

※2010.08 新しく建て直されて、四角い建物になったようです。

湯野浜温泉・駐車場 / 地図

 上区公衆浴場から、海岸沿い道路を隔てて「みやじまホテル」があり、その脇にある広い駐車場が、湯野浜温泉の駐車場になっているようでした。湯野浜温泉を散策する時や公衆浴場に行く時は、この駐車場に止めて歩くのが良いと思われます。
湯野浜温泉の駐車場
©東北な温泉