ホーム 青森の温泉

東北温泉

、突進レポ

東北温泉

(東北町)
東北温泉 - 施設の外観東北温泉 - 施設の庭園 〒039-2661 青森県上北郡東北町字上笹橋21-18 TEL.0175-63-3715

入浴 270円、1日券 400円(広間無料)
入浴、休憩、食事、宿泊
男女別(内湯1、露天1、サウナ1)、家族風呂1
シャンプー・セッケンなし

 10月、小川原湖の西、東北町の中心部の裏通り辺りにある旅館、「東北温泉」にやって来ました。まあ、たいそうな名前に一瞬思えてしまいますが、東北町にあるから東北温泉になっただけなのでありまするよ、たぶん。

 して、外観はぜんぜん旅館っぽくはない事務所みたいな姿なんですが、脇に立派な庭園があったりで、それなりの雰囲気を少し、かもし出してはおりまする。建物はまだ新しくてキレイなので、最近建て直したのかも知れませんね。
0810
 券売機システムにて受付を済ませ、館内を見渡せば、奥にちょっと広い待合室があり、その先に男女別の浴場が設けられてあります。早速入場してみると浴室は意外と広く、大きな浴槽と小さな浴槽(ジャグジーとか電気風呂など)が数槽設けられ、外の土手を上った所には小さな露天風呂も掘られております。

 お湯はなんと、見事なほどに真っ黒なもので、濃いブラックコーヒー程の黒さ。自分は東京の(かなり黒い方の)黒湯にも入浴した事がありますが、こちらのお湯も負けず劣らず、本当に黒いお湯なのです。来る人、来る人「黒いな~」と驚いているようでしたよ。

 して、お湯は注ぎ口では温泉の匂いがし、湯船ではほとんど匂いはなく、肌をこするとオイルを塗ったようにヌルヌルするアルカリの性質のもの。そして勿論、掛け流しの温泉です。

 あと、外の露天風呂は庭園の一部にあり、とても良い景色なんですが、露天での黒い湯は何かとても不気味で、浸かるのをためらってしまう程なのです。そんなこんなで露天風呂の前で裸でモゾモゾしていると、ちょうど庭園の散策をしていたらしいオバサマ達がいらっしゃって、しっかりと見られ‥。その後、オバサマ達は後ずさりしながら去って行ったようでございました。

 女湯に入ったマネージャーは「お嬢ちゃん、湿布、貼ってケロ~!」と知らないお婆ちゃんに頼まれ(その呼び名に)気を良くして、快く張ってあげたそうでして。そして、そのお婆ちゃんのモチモチの美肌に、とっても驚いたと申しておりましたのよ~。

泉質:単純温泉 低張性アルカリ性高温泉 源泉:上笹橋温泉 47.5℃ pH8.4 400L/M ナトリウム 118, 塩素 136, メタケイ酸 180(2007年2月分析)
東北温泉 - 内湯東北温泉 - 内湯の湯口
東北温泉 - 内湯・小さな浴槽(ジャグジーとか電気風呂など)東北温泉 - 露天風呂
宿泊は東北町ホテル一覧
©東北な温泉 , 17rw , 最終更新日:2019/11/06