東北な温泉 東北な温泉、タイトル
エピソードⅠ
Home > コラム・ほか >
エピソードⅠ(こわい話)


 これだけ写真を撮り続けていると、いろんな事がありまして、時には変な物が写っていたりするんです。デジカメで撮った写真は、家に帰ってからパソコンにコピーして整理する訳ですが、時々「ヴッ!」と声を上げてしまいます。えっ、オジサンの大事な所とか、そういうものではありませんよ。それは白い煙の玉状の物(オーブ)が、ヒューっと飛んでいる写真だったりするんですよね。しかも一度ではなく、2,3度ほど。

 大体、その時の状況は似ているんです。祠(ほこら)とか、何かが祭ってある物を撮ったりすると写っているんですね。このサイト運営を始めるまでは、そんな経験は無かったのですけれど、どうしてでしょうか。

 今までと何処が違うか考えてみると、お風呂のそばなので、湿気が多いとか水がある事でしょうか。もしかして、ラドンとか関係しているのですかね~。

(はい、だいたい解明せり → オーブ
0312
©東北な温泉