東北を行け 青森の観光

三忠食堂

、突進レポ
Home > 青森の観光 >

三忠食堂本店・津軽そば

(弘前市)
〒036-8021 青森県弘前市大字和徳町164 TEL.0172-32-0831
津軽そば 530円、駐車場は2軒隣に4台
三忠食堂本店・津軽そば - お店の外観三忠食堂本店・津軽そば - 通り
三忠食堂本店・津軽そば - 店内三忠食堂本店・津軽そば - 蕎麦
三忠食堂本店・津軽そば - メニュー
 10月、弘前の中心部のちょっと脇っちょ、最近では津軽百年食堂とかで有名になったお店、「三忠食堂」にやって来ました。

 中に入ると、そこは何だかやけに広い空間。してそこにはカウンター席とテーブル席が、広い通路の両側に分かれ、また百年食堂といえども、ちょっと垢抜けた感のある店内なのです。そして皆さんがだいたいラーメン類を食べているのを尻目に、自分は迷いも無く観光客らしく、津軽名物「津軽そば」をば注文致したのです。

 と、運ばれた「津軽そば」は、見るからに「うどん」っぽい姿かたちで、また脇の小皿にはに何だか妙な物が‥。で、それはたぶんダシを取った煮干しにゴマ等を入れて味付けしたものと思われ‥。

 さて、本体のスープをすすってみると、これがやさしい風味の和風スープで、その白石温麺のように短くて柔らかいそばは、4~5回噛むと溶けるように無くなって行きましてね~。うーん、これはお茶漬けのように、丼を手に持ってかき込む食べ方が、ふさわしいような‥。

 そうですね、メイン料理としては軽過ぎるので、「生姜味噌おでん」や「若生昆布おにぎり」などとセットにし、「津軽定食」として出せば、もっと人気が出るんじゃないかな~と妄想してしまいました。

 そういえば、昨日入ったお店では、カツ丼600円、津軽そば350円となっており、おつゆ感覚なのじゃな~とも‥。
1110
©東北を行け , 19rw