東北を行け
ホテル観洋、わくや天平の湯、かき道楽、突進レポ
Home > 宮城の観光 >

ホテル観洋

宮城県南三陸町志津川黒崎99-17
磯ラーメン 1000円
 南三陸海岸、志津川町にある結構大きなホテル、南三陸ホテル観洋のレストランにやって来ました。ここは志津川湾を一望できる高台にあり、眺めも最高なんですよ~。

 してメニューから磯ラーメンを見つけて頼んでみますと、なんとこれが醤油味の磯ラーメンなのです。と、これが塩味も効いていて、なかなかの味わい。器も木のお椀で、とても風変わりなんですのよ~。

 で、定番のムール貝も1個入ってましたが、なんと言っても大盛りのアサリが特徴でございます。まあ、大盛りの分、アサリがちょっとジャリッとするオマケも付いておりましたけど‥。
2002.06

ホテル観洋 - 施設の外観ホテル観洋 - 磯ラーメン1

わくや天平の湯

ホテル観洋

宮城県涌谷町字中江南222
海藻ラーメン 600円
わくや天平の湯 - 海藻ラーメン  わくや天平の湯でお風呂に入った後、食事処で海藻ラーメンを発見。して頼んでみると、ムール貝とホタテと、海草が少し入った、薄い塩ラーメンといったテイスト。いちおう磯の香りもしまするよ~。まあ温泉に入りに来たのだし、磯ラーメンと名付けてもいないので、文句は言えませんけど~。
2002.07


かき道楽

 → ※2011大震災で消失
宮城県東松島市新東名3丁目2-5
 松島から奥松島に向って山道を進み、東名に出た所にある食堂「かき道楽」にやって来ました。んーと、ラーメンの名前も値段も忘れてしまって‥。

 ここは看板を見たら、あさりラーメン、かきラーメン等の海鮮系のラーメンを出しているようなので、思わず飛び込んだのです。と、なんだか海鮮系の凄そうなラーメンがあったので頼んでみると、ラーメンの上に蓋のように海苔がのっておりまして‥。

 で、開けてみると、見事な程の海の幸。でも、磯ラーメンの洗練された味わいではなく、それは豪快な海の男といった風合いのラーメンなのです。と、繊細な私の消化器には、向いてないようなので、どうもすみません‥。
2002.09

かき道楽 - 施設の外観かき道楽 - 海鮮ラーメン2
かき道楽 - 海鮮ラーメン2オープン
宿泊は東松島のホテル旅館一覧
©東北を行け 2003-18rw