東北を行け
森久、突進レポ
Home > 山形の観光 >

石臼十割そば・森久

(東根)
〒999-3729 山形県東根市中央東三丁目1326-2 TEL.0237-41-0327
板そば 大森 750円、普森 650円(森は私の間違いではありませんからぁ‥)
石臼十割そば・森久 - お店の外観石臼十割そば・森久 - 店内
石臼十割そば・森久 - サラダ石臼十割そば・森久 - 板そば
石臼十割そば・森久 - メニュー
 山形に入って、幹線国道(R48)から東根に折れたあの道、東根のさくらんぼ農園が並ぶ、県道122号。そこを走っていたら「よってけポポラ」のすぐ東に、見慣れぬ建物がいつの間にか建っており、今は開店前で、そこに多くの人々が列をなしているのです。ありゃ、これは新しく出来た蕎麦屋さん「石臼十割そば・森久」のようですね~。ふむ、仕方なくワタクシも突撃。

 で、外観は蔵のような造りで、店内も太い立派な丸太のハリや白壁の内装に設えられ、重厚で、またシャレた感じでもあるのです。開店後は少し並ぶ程度で席に案内され、少ないメニューの中から大森(大盛)を頼むことに致しましたのよ。

 注文して間もなく、え、頼んでないよね~と思えるほど別メニュー的な、大皿に盛られた大根サラダとカブの漬物が運ばれてきまして‥。一応、聞いてみると、いつもこれが無料で付くそうなのです(写真は2人前)。‥いつもって、いつまでか、あやしいですけど~。

 程なく出て来た「板そば大森」は、少し色付く麺に黒い点々がある、十割の石臼挽きの山形田舎蕎麦。そのカツオ風味のつゆに付けて食べると、おいしく、またすご~く腰が強いのです。大森を最後まで違和感なくスルスルッと食べると、もうお腹はパンパンでございました。

 これは蕎麦ツウと一般観光客の、両方を意識した蕎麦のように思いますね~。量は普森で十分、大量のサラダが魅力的ですの~。

宿泊は東根のホテル旅館一覧
©東北を行け , 17rw