東北な温泉 秋田の温泉

大湯温泉・上の湯

、突進レポ

大湯温泉・上の湯

(共同浴場)
大湯温泉・上の湯共同浴場 - 施設の外観大湯温泉・上の湯共同浴場 - 施設脇のお湯汲み場? 〒018-5421 秋田県鹿角市十和田大湯 TEL.0186-23-5111

入浴 180円
入浴のみ
男女別(内湯1)
シャンプー・セッケンなし

 8月、宿泊した千葉旅館からすぐの「大湯温泉・上の湯共同浴場」へ、目が覚めてすぐ、朝一に突進してみることに‥。

 と、浴場建物の脇には大きなタンクとお湯汲み場みたいな所があり、「大量に持って行かないように!」との表示が‥。帰りしな、もう一度浴場前を通ったところ、どこかのおばさんが洗濯をしていて、今でもちゃんと使われていることがうかがわれましてね~。ふ~ん‥。
 
 まあ、誰も居ないのかなーと思いながら、朝7時に浴場へ突撃してみると、はい、期待に反し、ツワモノのお爺ちゃんが一人、入浴中でございます。して、私が掛け湯をバシャバシャとやるまで、人が来たことに気が付かなかったようで、とっても驚いた様子で振り返るのでありました。で、「おはようございます」と声をかけると、ニコッと笑顔でそれに応えてくださいまして‥。

 さて、その浴室にはちょっと殺風景な四角い湯船があり、そこには無色透明で匂いの無いお湯が満たされております。と、その掛け流しのお湯は、誰かが水を多く投入したせいなのか、分析表とは少しだけ違う中性の肌触り。そして熱めではありますが、我慢すれば入れるくらいの温度で‥。まあ、どちらかというと、前日浸かった荒瀬の湯の方が鮮度が良いようにも‥。そう、所詮お風呂の大きさからして荒瀬の湯にはかないませんけどね~。

 共同温泉の朝風呂、結構楽しめましたで~す。んー、レポートを書くテンションが無ければ、こんな面倒なこと、出来ませんけどね~。

泉質:ナトリウム-塩化物泉 低張性弱アルカリ性高温泉 源泉:上の湯 64.5℃ pH7.8 ナトリウム 413, 塩素 644, 硫酸 114, メタケイ酸 106(平成19年分析)
大湯温泉・上の湯共同浴場 - 脱衣所から見た浴室大湯温泉・上の湯共同浴場 - 内湯

大湯温泉 - こけし館(観光協会兼市役所支所)大湯温泉 - こけし館と共同浴場の案内地図
大湯温泉 - 地図2
 大湯温泉街は(大館や鹿角から)十和田湖に抜ける国道103号線がメインストリートになっておりまして、4つの共同浴場(荒瀬の湯、上ノ湯、下の湯、川原の湯)と、日帰り温泉「ゆとりランド」が皆さんをお待ちしております。

 上ノ湯、下の湯、川原の湯は駐車場が無いので、メインストリートにあるこけし館(観光協会兼市役所支所)に車を置かせてもらって、歩いて行くのがよいでしょう。いちおう、大湯温泉観光協会(コケシの形のこけし館)などの地図を載せておきましたので、どうぞ‥。(このレポートを書いた時は、ネット上に何も情報がありませんでしたから)

©東北な温泉 , 18rw