東北を行け
ひがしやま季節館、突進レポ
Home > 岩手の観光 >

ひがしやま季節館

〒029-0302 岩手県一関市東山町長坂字柴宿80-2 TEL.0191-47-2919
ひがしやま季節館 - お店の外観ひがしやま季節館 - 店内
ひがしやま季節館 - 餅ひがしやま季節館 - 大根
ひがしやま季節館 - 凍み餅ひがしやま季節館 - トマト
ひがしやま季節館 - 食べる菊の花
 猊鼻渓から幹線県道(19号)を少し東へ向かった所にある、「ひがしやま季節館」という産直売場にやって来ました。‥後で地図を見たら、JR柴宿駅の真ん前だったんですね~。んー、全然気が付かず‥。

 で、お昼にここの食堂で、餅でも食べようかと思って来たわけですが、見ると、とても小さな小さなお店だったもので、思わず後ずさりして逃げ出したい気持ちに‥。

 でもまあ、せっかくでもあり、勇気を出して突進。と、ありゃ、店の片隅にある小さな食堂が、今日は休業みたいでしてね~。え~。そして仕方なく店内を散策してみますと、ほほう、なかなか良いものが売っているではあ~りませんか~。

 して、「トマト1袋100円、白い蕪2本で100円」を買うと、もう袋いっぱいになり、しかも重量もかなり‥。これで200円とは恐れ入りまする。なんだか200円だけ買ってレジを通るのが申し訳なく、とても気が引けましたです。あ~、餅も買えばよかったな~(350円)、食べる菊も好きなんだけど~。

 あ、そういえば、そのネーミングに惹かれる「猿沢だんご」が売っていなくて残念。いつか食べたいな~。


長坂鉱山

岩手県一関市東山町長坂字羽根掘
 一関から県道19号を東へ行くと、東山町に入ってすぐにあるセメント工場に、とても驚くのです。山道を走ってくると、急に殺伐とした工場群と、岩肌むき出しの白っぽい山々が現れ、それは何かアニメなどに出てくる悪の要塞のようにも見えてきて‥。JR大船渡線の列車からも見えるんですよね~、その工場は‥。

 ちなみに、この長坂鉱山では宮沢賢治が働いていたことがあり「石と賢治の記念館」も設けられてあるんですのよ。

長坂鉱山1長坂鉱山2
長坂鉱山3
宿泊は一関のホテル旅館一覧
©東北を行け , 18rw