東北を行け
御鼻部山(おはなべやま)、突進レポ
Home > 青森の観光 >

御鼻部山展望台

(十和田湖)
青森県十和田市奥瀬尻辺山国有林68林班 TEL.なし
標高 約1010m、トイレ・駐車場あり、冬季は道路が閉鎖
御鼻部山展望台 - 施設の外観御鼻部山展望台 - 十和田湖
御鼻部山展望台 - 新緑の十和田湖
 十和田湖からは通常、東の奥入瀬渓流へと向かうのが一般的な観光路ですが、その十和田湖東岸から国道102号線を反対の西へ行くと、湖の外輪山の途中にある「御鼻部山展望台」にたどり着きました。ここがまた、とっても素晴らしい景色なんでございますのよ。

 そこは北国の春、御鼻部山の上部は冬枯れた灰色の景色ですが、下界の十和田湖は(一部の南斜面が)新緑にいろどられ、薄い黄緑色の樹木が清々(せいせい)と茂っているのです。そうなんです、一番下の写真は空を写しているのではなく、下界の十和田湖の岸辺を撮ったもの。

 それはまるで、地獄から天国をのぞいているような、なんとも不思議な光景。いつまで経っても、この景色が忘れられず‥。ちょっとトイレ休憩で立ち寄っただけだったのが、こんなにも素晴らしい景色に出会うなんて。たまたま季節と天候に恵まれた、ほんの一瞬だったのかも知れませんがね~。

 ちなみにここは、十和田湖に5つある展望台の中でも一番高いところにある展望台なのです。十和田湖の標高は約400mで、御鼻部山展望台の標高は約1010mとのこと。
2002.04

宿泊は十和田市のホテル旅館一覧
©東北を行け 2009-17rw