東北を行け
蕪島、葦毛崎展望台、種差海岸、突進レポ
Home > 青森の観光 >

蕪島・葦毛崎展望台・種差海岸

(八戸)

蕪島(かぶしま)
蕪島蕪島  下北側から海沿いを八戸市内へ入るとそこは工場地帯で、その大きな工場が建ち並ぶ中をしばらく進むと、八戸港を跨いで渡る八戸大橋にさしかかります。この八戸大橋の大きいこと。天にも昇るような大橋から海側を見渡せば、眼下のはるか遠くにも大きくて立派な橋が見えたりして「なんじゃここは、東北一の工業港じゃの~」と驚嘆してしまうのです。

 そこから種差海岸に向って丘を上り、住宅街の狭い道を行くと、崖の上に観光地の一つでもある水産科学館があり、そこからの蕪島の景色が見事なまでにすがすがしいのです。遠くには先ほど渡った八戸大橋が雄大に見えておりまするよ。


葦毛崎展望台(あしげざき~)
(駐車場&喫茶&トイレあり)
 そこから更に南下しますと、道は次第に広くなり、すぐに葦毛崎展望台に到着しました。

 この展望台は出っ張った地形の先端部分にトーチカのように造られ、辺りは低いゴツゴツとした岩山からなる海岸線。岩々の所々にオジサンが悠々と釣りを楽しむ姿があり、いや~、そんな生活、憧れますね~。

葦毛崎展望台釣り人
風景

種差海岸(たねさしかいがん)
(駐車場&食堂&トイレあり)
種差天然芝生地種差天然芝生地
種差天然芝生地
 そこからまた南に進みましたら、海側に広い芝生が広がる種差天然芝生地が見えてまいります。この辺は、民宿や食堂などが立ち並ぶ小さな町になっていて、大体は観光地の様相に。

 車を降りてみましたら、芝生地の一番北側には小高い展望所があり、そこから眺めると芝生で休んでいる人々が点のように見えるほど、広い芝生地なのです。芝生はきれいに刈り込まれており、もちろん自由に歩けます。

 ゴルフをやる人にとっては、イギリスのゴルフ場を連想する風景でもありまして、もしかして誰かやらかす人間がいるのではと芝生をよーく見てみると、所々に黒い掘った跡が点在するではありませぬか~。でもそれはゴルフのものではなく、モグラの掘った跡のようなのでございました。

 八戸市内から海岸線を来ると、この3つの景勝地がセットになっており、この地域全体を種差海岸というそうで。この道が国道(R45)から離れた、県道1号線であるところが、またよろしですね~。
2008.10

宿泊は八戸のホテル旅館一覧
©東北を行け 2008-17rw