東北を行け
羽黒山・出羽三山神社、突進レポ
Home > 山形の観光 >

羽黒山・出羽三山神社

(鶴岡)
山形県鶴岡市羽黒山手向 TEL.0235-62-2355
羽黒山有料道路 400円(車で神社まで行く場合)
参道入口及び神社に無料駐車場あり、標高414m
羽黒山・出羽三山神社 - 赤い鳥居羽黒山・出羽三山神社 - 随身門(参道入口)
羽黒山・出羽三山神社 - 石の彫刻羽黒山・出羽三山神社 - 爺杉(推定樹齢 1000年以上)
羽黒山・出羽三山神社 - 五重塔羽黒山・出羽三山神社 - 大杉に囲まれた参道
羽黒山・出羽三山神社 - 参道羽黒山・出羽三山神社 - 駐車場
羽黒山・出羽三山神社 - 出羽三山神社
 出羽三山の西の入り口の羽黒山にある「出羽三山神社」へ、ハルバルやって参りました。

 鶴岡市内から田園広がる庄内平野を東へ、羽黒山へ向かうなだらかな坂を上ると、途中、辺りが果樹畑に変った頃に赤い大鳥居が現れ、くぐるとすぐに羽黒山門前に到着。この辺は羽黒山に訪れる修験者・参拝客が泊まる宿坊が静かに軒を連ね、その奥におごそかに構えるのが朱塗りの随身門(参道入口)なのです。

 だいたいはその参道入口から上の神社へ、せっせと長い石段を歩いて上り、またその道を降り下るのが一般的な参拝の慣わしなんでしょうが、俗世の人々は横着なもので、車でも上の神社へ行けるようになっているのです。なので、その一員である自分も車で上の神社へGO。‥どうもすみません。

 さて、神社のお土産屋さん付き大駐車場から境内に向いますれば、奥に大きな茅葺屋根の社(やしろ)が現れ、それが今回の目的、出羽三山神社なのです。これがビル程の大きさながら茅葺屋根なもので、仰ぎ見る人々を圧倒し、唸らせます。今日はオフシーズンで補修工事などをしておりましたが、シーズン中には、香を焚き、荘厳な雰囲気が醸し出され、出羽三山ワールドが繰り広げられるんですよね~。‥その大きさ、屋根の軒下に4人ほど、工事のオジサンがいるのが分かりますかな?

 参拝後、そのまま帰るのもなんなので、今日は帰り道(下り)だけ参道を帰ることに致しましょう。で、この参道の石段はなんと2446段もあるという日本有数の石段でして、またその石段の所々に、ひょうたん、蓮の花、盃など、33個の彫刻が彫られているそうなんです。そして全部見つけると願いごとが叶うと‥。

 いざ石段を下り始めると、うっそうとした大杉の中の石段はとても静寂で、自然に心が洗われてくるかのように‥。杉の匂いに、時折鳴くカケスの声。行けども行けども石段と杉林がうち続き、俗世にまみれた自分を、別世界へといざなうのです。

 と、せっかくいい感じのところで申し訳ありませんが、低レベルなトラブルが発生し、わたくしのヒザがガクガクと‥。ちょっと腰を下ろして休み、また、前進。人は休めば、また前に進めるものなんですね。

 いや、ここの参道は本当に素晴らしいです。世界遺産になっても全然おかしくないと思いますね、ほんと。‥え、上に置いた車ですか、ちゃんと下にタクシー屋さんがありましてね~。

宿泊は鶴岡のホテル旅館一覧
©東北を行け , 17rw