名物に旨いものあり
広島の名物
元祖 竹屋饅頭 を実食
元祖 竹屋饅頭
元祖 竹屋饅頭
名物Top広島の名物
/ クチコミ
有限会社 竹屋饅頭本舗
広島県庄原市東城町東城249

名称:まんじゅう
商品名:竹屋饅頭
原材料:上白糖(国内製造)、小豆、小麦粉、米、米麹、食塩、トレハロース、膨張剤

賞味期限:翌日まで

保存方法:すぐに食べない場合は、なるべく早く冷蔵庫か冷凍庫に入れて保存

冷蔵保存した場合のおすすめ食し方
  • 蒸す:鍋か蒸し器で3分間蒸らす
  • 温める:包んだまま(またはセロハンをはがし水で濡らしたキッチンペーパーをかぶせてラップ)電子レンジで1個につき7秒温める
  • 焼く:オーブントースターで3分間こんがりと焼いて
  • 揚げる:から揚げ又はうす衣をつけて天ぷらに
旨い

元祖 竹屋饅頭

(広島)

 たまたま、広島名物「竹屋饅頭」の記事を見た。なんでも「竹屋饅頭が一番好きで、東城方面(広島北部)に行ったら必ず買う」とのこと。どうやら地元では案外人気があるらしい。うぉ、創業して158年とな~。で、画像を見れば、葬式まんじゅうに「竹屋」の焼き印が押してあるようなお姿。んー、葬式まんじゅうは好きだけどね~。

 と、ネット注文してみたら、すぐに電話がかかってきて「賞味期限が作った日を含めて2日、その後の味は保障できない」とわざわざ‥。そこまでするか~とも思ったが、さすがは老舗、信用第一。

 ちなみに、テレビCMもある(あった?)そうで、その「たーけーやまんじゅう、チャラララ~♪」が懐かしいのだとか。オフィシャルサイトに動画ありんした。


 それはイメージしていたものと違って予想外に小さく、ピンポン玉をつぶしたくらい。手に取るとたいそうな酒の匂いがしてきて、半分に切ってみれば中にはキレイなこしあんがビッシリ。まずは3日目(賞味期限切れ)のをそのまま‥。すると、おう、なるほど、こりゃなかなか硬い。中のあんは良いが、これでは外皮が台無しじゃよ。

 それにしても、麹(こうじ)がそのまま入っているような、外皮生地の酒の匂いが強力なのよ~。

 いちおうレンジでチン(セロハンのまま)してみたら、ほう、確かに柔らかくはなっているが、元の風味にはほど遠いような‥。でも温めた方がだんぜんよろし。

 ふむ、思いのほか個性のある饅頭である。これなら、出来立ては人気なのだろう‥。小さいけどもね~。
©名物に旨いものあり2106 , Update:2021/09/07