東北を行け
中野不動尊、突進レポ
Home > 福島の観光 >

中野不動尊

(飯坂)
〒960-0261 福島県福島市飯坂町中野字堰坂28 TEL.024-542-2100
料金 無料、駐車場 たくさんあり
中野不動尊 - 施設の外観中野不動尊 - 庭
中野不動尊 - お堂中野不動尊 - 堂内
中野不動尊 - 庭1中野不動尊 - 庭2
中野不動尊 - 滝
 飯坂温泉から西へ3kmほどの、おそらく観光寺院と思われる「中野不動尊」に連れて来られました。と、どうやら福島では有名な寺社で、正月の初詣などでは沢山のお客さん(ですよね)が訪れ、私がレポートを書くまでもない、超有名なお寺さんのようなのです。

 本殿の奥、赤いお堂の一階の、洞窟めぐりの入口に来ますと、脇に燈明(洞内照明用)ロウソク1本五十円が置かれており、セルフ入金、セルフで点火し、恐れながら前進するというシステムなのです。いやこのロウソクが、明かりとしてはあまりの役立たずで、ほどなく消えてしまってガーン‥。もしかしてこれは、あわてる煩人(ぼんじん)への戒めなのでしょうか。

 で、洞窟の中には三十六の童子(青銅造りの仏様)が祀られており、また洞内は七つの洞窟に分かれ、後に出口が三つに集約されるという、悩ましい造り。迷い人のMGは一度出てまた入るという、煩悩丸出しの愚行に走りつつ、なんだか喜んでいるもよう~。好きにしろ~。

 して、お堂の背後には立派な不動滝がシャバシャバと音を立てて流れ落ち、これがここの原点なのかな~と思わしめ、大きな存在感を顕示しているのでございました。

 あと他に、食事処やお土産屋さんもありましてね~。
2012.11

宿泊は福島のホテル一覧
©東北を行け 2012-18rw