東北を行け
ほうろく焼き、突進レポ
Home > 福島の観光 >

ホテル八文字屋・お食事処ほうろく亭

(三春)
〒963-7759 福島県田村郡三春町大町18-1 TEL.0247-62-5757
日替り定食(今回はとんかつ定食)850円、ほうろく焼き(2ヶ入り)525円
ホテル八文字屋・お食事処ほうろく亭 - 施設の外観ホテル八文字屋・お食事処ほうろく亭 - ほうろく焼き
ホテル八文字屋・お食事処ほうろく亭 - とんかつ定食ホテル八文字屋・お食事処ほうろく亭 - メニュー
 10月、三春名物に「ほうろく焼き」があると聞き、元祖といわれる「ホテル八文字屋・お食事処ほうろく亭」に突進してみたのです。

 で、お昼だったので、日替り定食と「ほうろく焼き」を頼んでみますと、仙台人なら知っている、定義山の三角油揚げと似た感じの、焼いた三角油揚げに甘味噌が塗られた「ほうろく焼き」が出て参りまして‥。と、名前は、下の器がほうろく(焙烙)になっているところに由来するようですね~。

 して食べてみると、やっぱり三角油揚げのようにおいしく、甘味噌もGood。食べ進むと、中にネギのかたまりがアンのように入っていて、それが独特な個性のある風味を醸し出しておりました。定義山の三角油揚げは、かなり安いのですが、こちらの三角油揚げは、ホテルのレストランであることと、手が込んでいることから、ちょっとお高くなっております。もっと簡素にして、安価にし、気軽に食べられるようにすると面白いのじゃないかと‥。

 それにしても日替りのトンカツ定食の量の多いこと。満腹で完食できず‥。また、店内は席が仕切られていて、居心地良いレストランでございました。

宿泊は三春町のホテル旅館一覧
©東北を行け