東北を行け
たいやき・わかば、突進レポ
Home > 山形の観光 >

たいやき・わかば

(山形市)
〒990-0041 山形県山形市緑町4丁目7-11 TEL.023-642-1142
駐車場あり(店前2台、画像参照2台)
たいやき 150円
たいやき・わかば - 通りたいやき・わかば - お店の外観
たいやき・わかば - たいやきたいやき・わかば - 案内
たいやき・わかば - 駐車場案内図
 山形市内の静かな裏通り、隣が郵便局という立地にあるキレイでシャレた店、たい焼きの店「わかば」にやって来ました。‥どうやら本店が東京の有名店「わかば」らしいです。

 店前の空き地に車を止め、中に入りますと、そこは小さな待合室になっており、奥にカウンターと焼き場があり、オバサンがたい焼きを焼き(どうやら天然物:1コずつ専用器で焼く)、若いお嬢さんが販売を担当しているもよう。まあ取り敢えず3つ程頂こうかしら‥。見ていると、焼いた後、はみ出たバリをハサミで切り落とすんですね、焦げて黒くなっているから。

 家に帰って”たい焼き”を一つ、手に取ってみたら、ずしりと重いこと~。まず薄そうなシッポから食べてみれば、なんとそこにもあんこがビッシリ。かなり意識して作らないと、そこまではあんこが行き渡らないはず~。いや、それだけではありませぬ。食べ進めてみると、皮がチョー薄く、ほとんどがあんこ。‥ライバルの「あじまん」もびっくり。皮は大袈裟に言うと、紙一枚ほどにも~。

 え~と、見た目は皮が白っぽく、味は普通においしゅうござりまする~。あ、今の流行なのか甘さ控えめで、いや控えめすぎで、知らない間に何個でも行けそうな‥。と自分はそう思ったのですが、甘党ではないMG氏には程よい甘さだったようで‥。

 平日の昼でも地元のオバチャマがチラホラやってきまして、客足が絶えないようでございました。

宿泊は山形市のホテル旅館一覧
©東北を行け