ホーム 蔵王温泉

上湯共同浴場

、突進レポ

上湯共同浴場

(蔵王温泉)
上湯共同浴場 - 施設の外観 〒990-2301 山形県山形市蔵王温泉45-1 TEL.023-694-9328

入浴 200円
入浴のみ
男女別(内湯1)
シャンプー・セッケンなし、カランなし

駐車場:体育館前

※2010年 建て直し、多少変っているかも

 6月、蔵王温泉の中心部、路地の奥のちょっと小高い所にある、小ぢんまりとした湯小屋、「上湯共同浴場」にやって来ました。で、路地の下方、数十メートルの所には川原湯共同浴場、そしてそのすぐ下に下湯共同浴場があり、なんだか共同浴場銀座みたいになっているんですね、ここは~。でもまあ、小さい浴場ばかりなので、お客さんも分散してくれれば丁度良いのでしょう。

 あと、ここには駐車場が無いので、蔵王体育館前の無料駐車場がよろしいかと‥。まあ少し歩きますが、それもまたよろし‥。
0406
 さて、表の料金箱に200円をコトコトンと落として入場へ、‥と行きたいところでしたが、実は「湯めぐりこけし」を買ってあるもので、自分は無料なんでございます。なので「湯めぐりこけし」を黄門様の印籠のようにかざして入場。‥いちおう、誰が見ているとも分からんし、念の為。

 して、この上湯共同浴場は、外から見ると小さいように見えましたが、中に入ってみると案外大きなお風呂が備えられてあり、あっけに取られて口をポカン‥。は~い、なかなか良い景色でございまするね~。

 で、浸かってみると程よい温度で、今日はエメラルド色に輝きつつ透き通ったお湯で‥。また、硫黄臭を漂わせ、酸性なのになぜか肌触りがツルツルする、蔵王特有の不思議な温泉なのであります。そして、その掛け流しの湯量豊富な流れの中に身を沈めていると、何とも爽快でたまりませ~ん。んー、いつ来ても、ここのお湯は最高~。この鮮度の良さ、他ではなかなか味わえませんね~。

 あとは、年季の入った茶色の木製の浴場が良い風情を醸し出し、そこへ硫黄の湯ノ花で白くなった湯船がぼんやりと浮かび、またとうとうと流れる水の音が響き渡り、それはそれはいい感じ‥。入浴後、表に出てみると、周辺がまたのどかな雰囲気でしてね~。

泉質:含鉄・硫黄・アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉 低張性酸性高温泉 源泉:近江屋3号源泉 49.7℃ pH1.35 カルシウム 102, アルミニウム 279, 鉄 68, 塩素 808, 硫酸水素 2833, 硫酸 1886, メタケイ酸 221, 遊離二酸化炭素 634, 遊離硫化水素 10.3
上湯共同浴場 - 脱衣所から見た浴室上湯共同浴場 - 内湯
宿泊は蔵王温泉ホテル一覧
©東北な温泉 , 19rw , 最終更新日:2019/11/06