東北な温泉
鯖湖湯(さばこゆ)、突進レポ

鯖湖湯

(飯坂温泉)
鯖湖湯 - 鯖湖湯と鯖湖神社鯖湖湯 - 鯖湖神社
鯖湖湯 - 施設の外観鯖湖湯 - 各旅館に分配する貯水槽
〒960-0201 福島県福島市飯坂町湯沢22 TEL.024-542-5223

入浴 200円
入浴のみ
男女別(内湯1)
シャンプー・セッケンなし

 飯坂温泉のど真ん中に在す、雰囲気のある外観の共同浴場、鯖湖湯にやって来ました。で、浴場の脇には丸くて高い木造の塔が建てられてあり、何かと思えば、地下から汲み上げた温泉を一旦そこに貯め、重力で各旅館に分配する、貯水槽なのだそう。

 と、すぐ前には鯖湖神社(お湯かけ薬師如来を祀る)があり、たまたま今日は神社で催し物を行っていたもよう。で、湯上り後、ベンチでポケーッとそちらを眺めていたら、オバサンがやって来て「どうぞ」と差し出す”お茶とリンゴと卵焼き”をご馳走になり、が、自分はお賽銭をあげてなく、また拝んでもいなく、なんだか申し訳なく思いましてね~。
2003.10
 中に入り、券売機システムにて受付を済ませ、奥の浴室へ。ん? なんか、外観のレトロ感とは違い、館内は近代的というか‥。

 してそこは、脱衣所と浴室が同一空間になっており、おそらくそれはセキュリティー面を考慮したものと。まあ、ちょっと違和感を覚えますが、その広い空間は天井が高いおかげか湯気が立ち込めることも無く、全体に気持ちの良い空気が流れておりまする。また、湯船や床の御影石が真新しく、きらびやかに光を反射し、すがすがしく‥。

 さて、お湯に浸かってみますと、それは無色透明で匂いは無く、アルカリ性のスベスベする肌触りのもの。して、湯船の真ん中にある注ぎ口から、ジョバジョバと豊富に注がれ、掛け流されております。見てください、この湯量、ほんと贅沢なもんですな~。

 と、熱いのでソロリソロリとゆっくりとした身のこなしで、なじもうとしていたところ、湯口から勢いよく注がれたあっついお湯が、次第に水面をつたわり、油断していたオヤジにいきなり襲いかかるではあ~りませぬか。ぎゃ、振り払っても、振り払っても、すぐに別働隊が来襲。さすがに源泉井戸に近いとあって、お湯の勢い強し。んー、湯量豊富な鯖湖湯は(我慢すれば)とっても気持ちの良い温泉なんですけどね~。

 浴後、マネージャーに聞くと、女湯の方もかなり熱くて、とても入っていられない程だったそうなんです。そういえば女湯から出て来た人々が、皆、ゆでダコ状態で、何か苦笑いを浮かべているようにも思いましたのよ。

泉質:単純温泉 低張性アルカリ性高温泉 源泉:湯沢源泉 51.4℃ pH8.5 ナトリウム 153, 硫酸 200

鯖湖湯 - 内湯1鯖湖湯 - 内湯2

鯖湖湯 - パルセいいざか パルセいいざか / 地図

 この鯖湖湯の駐車場にもなっている公共施設です。温泉街は一方通行が多いので、私の場合は西側の国道399バイパスの方から、ぐるっと回って「パルセいいざか」に駐車し、そこから歩いて鯖湖湯へ参ります。道も広いし面倒もありませんことよ~。


鯖湖湯駐車場 / 地図 8:00~20:00まで(その他時間はパルセいいざか利用)

 最近できたと思われる鯖湖湯駐車場です。やはりここも「パルセいいざか」側から来た方が分かりやすいですね~。(一通なので注意)。
2009.01

鯖湖湯 - 鯖湖湯駐車場
宿泊は飯坂温泉ホテル一覧
©東北な温泉 2003-18rw
投稿へ

鯖湖湯(飯坂温泉)


  • Currently 3/5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Rating: 3/5 (1 votes cast)

コメント

先日、テレビを見ていたら、熱くてたまらん人ようにホースを貸しているんだとか。

え、どうして「貸す」発想?。最初から置いておけばよいのじゃーないですか。と思うんですけど‥。

(投稿者 ぞう さん / 2014年05月08日)

1月21日に初めて飯坂温泉に行ってみました。
そこで、最も有名な鯖湖湯に入りましたが、脱衣場と風呂の仕切りがなく、風呂の天井窓が開いているので、脱衣時は寒いこと寒いこと。そして、地元の人は平然と湯に浸かっているものの、湯舟の湯の熱いこと熱いこと。慣れない人には、体に悪影響があるかも・・・。しかし、我慢して浸かっていると慣れてしまうものですね。その後は、外の降雪にも拘らず、身体がほかぽか、肌はつるつる。面白い体験でした。

(投稿者 bnsk さん / 2012年01月22日)

菖蒲湯でポカポカ 飯坂の公衆浴場でサービス

福島市飯坂温泉の鯖湖湯などで16日、菖蒲(しょうぶ)湯のサービスが行われ、入浴客が菖蒲の香りを楽しみながら飯坂の湯を満喫した。
 菖蒲の強い香りは邪気を払うといわれ、同サービスは旧暦の端午の節句に合わせて毎年実施されている。今年も鯖湖湯をはじめ、同温泉街の公衆浴場計7カ所で行われた。
 束にした菖蒲とヨモギが浮かべられたお湯からは独特の香気が立ち上り、入浴客が季節を感じながらお湯に浸っていた。

(投稿者 ニュースウォッチャー さん / 2010年06月18日)

鯖湖湯に隣接する堀切邸がオープン

 福島市飯坂町にある江戸~明治時代の豪商・豪農の邸宅「旧堀切邸」が1日、オープン。整備を進めてきた福島市は「堀切邸が誘客の核となり、飯坂温泉全体の活性化につながれば」と期待している。

 修復された主屋(おもや)は、1881年に建てられた近代和風住宅。県内最古の蔵とされる「十間蔵」は、市の指定有形文化財になっている。敷地内には、舞台や休憩所、車いすの人にも利用できる足湯などもある。

 開館時間は、午前9時~午後9時。年中無休で、入館無料。

(投稿者 ニュースウォッチャー さん / 2010年05月05日)

ここはほんと熱いですね。
それに 脱衣場と風呂が同じフロアなので,ロッカーに入れた衣服や荷物が
湯気で湿っぽくなってしまいます。
また,湯舟が小さいので,混んでいるときは足も伸ばせないし気を使います。

(投稿者 bB さん / 2008年02月09日)


コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。