東北な温泉 福島の温泉

磐梯高原リゾートインぼなり

、突進レポ

磐梯高原リゾートインぼなり

磐梯高原リゾートインぼなり - 施設の外観 〒969-2752 福島県耶麻郡猪苗代町中の沢温泉 TEL.0242-64-3333

入浴 600円
入浴、休憩(広間別途料金)、宿泊、湯治
男女別(内湯1、露天1、サウナ1)
シャンプー・セッケンあり

※(財)沼尻勤労者保養センター

 4月、福島市から南西の土湯峠をエンヤコラ~と越えればすぐ(越えるのが大変)、猪苗代に向かう途中の”中の沢温泉”の一角にある公営系の大きな観光ホテル、「磐梯高原リゾートインぼなり」にやって来ました。

 と、建物は古くなりましたが、元々が豪華な造りのようで、それは”リゾート”の名に恥じない立派な施設なのであります。で、安達太良山から湧く福島でも貴重な酸性・硫黄泉を求めてか、昼間でも沢山のお客さんが訪れておりましてね~。
2004/04
 して、広々ロビーにて受付を済ませ、勇んで浴場へ。

 するとそこには、大きな内湯と大きな露天風呂が窓側に連なるように設けられてあり、そこへ透明ながら少し青白い色した、スベスベする肌触りのお湯が豊富に注がれ、掛け流されています。で、浸かってみると、お湯は酸性のためか、この前作っておいた擦り傷がズキズキする感じが致しまするね~。

 しかし、一つ残念なのは、源泉から遠いので硫黄の香りが薄くなっているところ。それでもまあ、なんだかんだ言っても、掛け流しの酸性硫黄泉は気持ちようございますぞ~。

 ちなみに、お湯は安達太良山の火口付近から7km引湯したものだそうで、近くの沼尻温泉と同じ源泉です。そして、源泉の湯量は毎分1万Lで日本一なのだと‥。で、火口では酸性緑ばん泉(含硫黄)となっているようですが(その分析が古いかも)、こちらの分析表は只の酸性硫黄泉になっておりました。

泉質:硫黄泉 低張性酸性高温泉 源泉:沼尻元湯 47.1℃ pH1.85 カルシウム 213, 塩素 413, 硫酸 1052, ヒドロ硫酸 502, メタケイ酸 151
磐梯高原リゾートインぼなり - 内湯磐梯高原リゾートインぼなり - 露天風呂

磐梯高原リゾートインぼなり - 施設で買った笹だんご  帰りにフロントにて、笹だんご(8コ入り630円)を買って食べてみたら、これが実においしくて‥。よもぎもちに、中身はつぶあんでございましたけど~。

宿泊は中の沢温泉ホテル一覧
©東北な温泉 , 19rw