東北を行け
伸光、突進レポ
Home > 宮城の観光 >

伸光

(塩釜の食事処)
〒985-0001 宮城県塩竈市新浜町1-19-2 TEL.022-362-7989
海鮮丼 1800円 → 2014年2200円に‥
なかおち丼 800円 → 2014年1000円に‥
伸光 - お店の外観伸光 - 海鮮丼
伸光 - なかおち丼伸光 - メニュー
 塩釜の水産物中卸市場の真ん前にある、海鮮丼のお店「伸光」にやって参りました。なんだかこの辺は、路上に駐車スペースがワンサカ確保されてあり(しかも並列)、それは日本ではあまり見慣れぬ、不思議な風景なのであります。

 適当なところに車を止め、お店に突撃してみますと「あれ?入り口が2つあるみたい?」で、一瞬戸惑うのですが中からオバサンが「どうぞ、こちらへ」とうながし、自然と引き込まれて行ったのでした。ちなみに、どちらから入ってもOKなのっしゃ、部屋2つ~。

 テーブルに置かれたメニューを見ると、海の幸のドンブリが6種類。辺りをキョロキョロすると「メニューはこれのみです」と観念させられます。内心は「刺身定食ないかなー」と都合の良い夢を見ていたのですが、目の前の現実に(食べてしまえばたぶん一緒の)「海鮮丼」を注文だす。

 運ばれてきた海鮮丼を見て内心一言「おう、これはなかなか良いぞ」。醤油皿と、殻入れ皿が別途ついているのも気が利いてますな。

 まずは、ご飯のありかを確認すべく上モノを皿によけてみると、なんとこれが2段攻撃で海鮮てんこ盛り。どうやら18種類もの海の幸が乗っかっている模様なのです。食べてみれば、一つひとつが鮮度よろしの美味しい魚介類。

 通常このような海鮮丼ですと、見た目だけ良くて素材は今一つなものですが、これはそんなことはなく、すべてが満足、言うことなし。ネタの種類も上等なものばかり。あ、ご飯は少なめ、優しい酢飯っぽいご飯(酢締めしたネタから移ったか)であるように思いました。

 いや、その、あなた、観光客じゃなくても、一度は食べてみる価値ありの、コストパフォーマンス一級品の丼ざます。さすがは市場前の食堂、鮮度と食材、申し分なし。魚の旬にも恵まれたかも~。

 あとはMG氏が食べた「なかおち丼」も、美味しかったと申しておりました。私のボタンエビとタラバガニ(たぶん)、まんまとその方に横取りされましたとさ。ドンブリの値段が違うので仕方なし。‥まあ、お店の方は十分に年季の入った建屋でありましたけどね~。

宿泊は塩釜のホテル旅館一覧
©東北を行け , 17rw