東北を行け
ラーメン一丸、突進レポ
Home > 宮城の観光 >

ラーメン一丸

(白石)
〒989-0267 宮城県白石市字延命寺北64-5 TEL.0224-26-2019
ラーメン 500円
ラーメン一丸 - お店の外観ラーメン一丸 - メニュー
ラーメン一丸 - ラーメン
 白石市を東西に走る国道(R113)沿いにあるお店、「ラーメン一丸」にやって来ました。最初、龍亭という古くからのラーメン屋さんに行ってみたのですが「休業日」という無造作な白札に落胆しつつ、何となくこちらにたどり着いたのです。店内は、テーブル席4つとカウンター席の小さなお店ですが、意外に広めの空間でして‥。

 で、11時半頃に入店してみると、お客さんはいないのですが、出前が多いとみえて、何やら忙しそう。まあ初めてだからと、王道の普通のラーメンを注文してみたら、程なく運ばれて参ります。

 と、見れば、上に乗っているチャーシューがブロック肉ではなく、スライスしたバラ肉に味付けして煮込んだような、ちょっとチャーシューの味わいとは違ったようす。スープは魚だし系のしょうゆ味で、同じ白石にある中華亭にも似た印象を受けました。‥んー、原料のしょうゆのせいかも~。

 あと、麺は自家製麺なのか、中太の角型のもので、食べていると次第に麺の味わいもしてきます。これ、あっさりスープに太麺だと、やっぱり最後は麺の味になってしまう、そんな感じが致しますね~。

 ‥待っている間、ふと脇を見たら、テーブル席の脇の水槽には、金魚と小魚が泳いでおり、驚くことにその魚達が、水面に浮かんだナルトを突っついているではありませぬか~。えっ、と驚きながら、私もナルトを口にくわえまして‥。で、この硬いナルト、金魚達にはアメをなめるように長持ちしているんですわな~。

 んーと、最後に簡単にまとめますと、ここはごく普通の町のラーメン屋さんだと思います。

宿泊は白石のホテル旅館一覧
©東北を行け , 18rw